大型ワインショップ「ワインハウス南青山」グランドオープン

ワインハウス南青山 店内
2013年11月12日(火) 20時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ワインハウス南青山 店内
ワインハウス南青山 店内
壁面緑化を施された店内。リラックス感のあるラグジュアリー空間が広がる。
壁面緑化を施された店内。リラックス感のあるラグジュアリー空間が広がる。
圧巻のワインストック量を誇るワインセラーには、フランス産ワインを中心に、2,000円前後のテーブルワインから10万円を超える高級価格帯のワインまで幅広く揃う。
圧巻のワインストック量を誇るワインセラーには、フランス産ワインを中心に、2,000円前後のテーブルワインから10万円を超える高級価格帯のワインまで幅広く揃う。
ラインナップしたワインをセレクトしたスーパーバイザーの柳沼淳子氏。店舗プロデュースに関わるのは京橋「東京スクエアガーデン」内にあるグラムズカフェに続き2軒目となる。
ラインナップしたワインをセレクトしたスーパーバイザーの柳沼淳子氏。店舗プロデュースに関わるのは京橋「東京スクエアガーデン」内にあるグラムズカフェに続き2軒目となる。
店内では、物販のほかに、寿司カウンター、デリカッセンにて飲食も可能。
店内では、物販のほかに、寿司カウンター、デリカッセンにて飲食も可能。

10月22日(火)、表参道駅から 徒歩3分の閑静な路地裏に、敷地面積80坪、天井高4.5mの広い空間を有し、2,000種3万本以上のワインをストックするワインショップ「ワインハウス南青山」がグランドオープンした。

運営するのは、丸の内「マンハッタングリル」や山形牛・米沢牛一頭買いの店 韓国料理・炭火焼肉「遊牧」、すし「八兵衛」など、東京都内において様々なスタイルの飲食店を経営する株式会社フーズだ。

ワインハウス南青山は、ワインの貯蔵に適した地下空間に、巨大セラーに壁面緑化やシガールーム、寿司カウンター、デリカッセンなどを併設し、イタリア製のシャンデリアが目を引く30席のバーカウンターでは赤・白各種20種類以上のワインがリーズナブルな価格で常時試飲できるという、物販店でありながら、複合的にワインや美食の世界を楽しめる場となっている。

豊富なワインのラインナップは、スーパーバイザーを務めるフリーアナウンサーでワインジャーナリストの柳沼淳子と、ソムリエでワインテイスターの大越基弘両氏のセレクションによるもので、フランス産のワインを中心に、2,000円を切る手頃な価格帯から、10万円を超える高価格帯まで、広く深く取り揃えている。柳沼淳子氏は今回のワインのセレクトポイントや今後の抱負について次のように話した。「ニューワールドのワインに比べて、フランス産ワインは割高のイメージをお持ちも方もいると思うが、テーブルワインとして気軽に楽しめる2,000円前後のフランス産のワインをたくさん用意した。ワインハウス南青山では、なかなかお目にかかれないような無名の掘り出しモノなどを見つけていただく楽しみを提供したい。また表参道はデザイン関係やクリエイターの方等、お洒落感度の高い若い方々が集まる場所。ぜひおしゃれ感覚でお気に入りのワインを見つけに足を運んで欲しい」。

店内ではワインのほかにも、世界各国のビール、100種類以上のウイスキー、スピリッツ、リキュール、 地酒、本格焼酎などのラインナップも提供している。バーカウンターでは、ボンベイ・サファイヤカクテルコンペティションなど世界中の大会で活躍してきた及川浩司が、季節のフレッシュフルーツのカクテルをメインにしたカクテルやドリンクをサービスする。オープニングキャンペーンとして、バーカウンターでは、グラスワイン3杯を1,000円にて提供中だ。営業時間は、11時~翌3時。定休日は無休。

《text:Miwa Ogata》

関連記事