東京タワーが“NikeFuelカラー”にライトアップ!…NIKEFUEL×東京タワー55周年記念イベントが開催

『NIKEFUEL×東京タワー55周年記念イベント』の様子
2013年11月15日(金) 17時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
『NIKEFUEL×東京タワー55周年記念イベント』の様子
『NIKEFUEL×東京タワー55周年記念イベント』の様子
特設ステージの特大モニターには、東京タワーの外階段を往復するイベント参加者たちが映し出された
特設ステージの特大モニターには、東京タワーの外階段を往復するイベント参加者たちが映し出された
オープニングに登場したDJ IZOH
オープニングに登場したDJ IZOH
DJ IZOHは、両手首に「Nike+FuelBand SE」を装着。DJプレイで254Fuelを獲得した
DJ IZOHは、両手首に「Nike+FuelBand SE」を装着。DJプレイで254Fuelを獲得した
エアギタリストのチョコバッド鵜飼
エアギタリストのチョコバッド鵜飼
ギタリストのHidenori
ギタリストのHidenori
チョコバッド鵜飼は139Fuel、Hidenoriは102Fuelだった
チョコバッド鵜飼は139Fuel、Hidenoriは102Fuelだった
ストリートダンサーのFOUND NATION × BAD QUEEN
ストリートダンサーのFOUND NATION × BAD QUEEN
ダブルタッチのCapliore
ダブルタッチのCapliore
ストリートダンスとダブルタッチのバトルでは、ダブルタッチが203Fuelで勝利
ストリートダンスとダブルタッチのバトルでは、ダブルタッチが203Fuelで勝利
プロボクサーの内山高志選手
プロボクサーの内山高志選手
イベント参加者がミット打ちを行っている様子をみている内山選手
イベント参加者がミット打ちを行っている様子をみている内山選手
内山選手が特設ステージ上でミット打ちを行っているところ
内山選手が特設ステージ上でミット打ちを行っているところ
イベント参加者と内山選手のバトルでは、10Fuelの差で内山選手が勝利
イベント参加者と内山選手のバトルでは、10Fuelの差で内山選手が勝利
イベント参加者全員で獲得したFuelは600,523だった
イベント参加者全員で獲得したFuelは600,523だった
東京タワーが「NikeFuel」カラーにライトアップされたところ
東京タワーが「NikeFuel」カラーにライトアップされたところ
イベントの最後に登場したFIRE BALLのスペシャルライブ風景
イベントの最後に登場したFIRE BALLのスペシャルライブ風景

 ナイキは、去る11月9日、都内にて、『NIKEFUEL×東京タワー55周年記念イベント』を開催した。

 同イベントは、11月6日に発表されたリストバンド型の活動量計「Nike+FuelBand SE」の発売と、東京タワーの55周年を記念して行われた催し。

 イベントの目的は、抽選で選ばれた333名の一般参加者が6日の深夜0時から「Nike+FuelBand SE」を装着し、その日の19時ごろまでに55万Fuel(フューエル)を獲得すること。Fuelとは「Nike+FuelBand SE」で測定する活動量の単位で、体の動きで数値がカウントされる。

 東京タワーに集合した参加者たちが、Fuel獲得のためにチャレンジするのは、東京タワーの大展望台の外階段の往復と、特設ステージでのパフォーマンス、そしてパフォーマンスを見ながら身体を動かすこと。

 17時ごろ、東京タワーの外階段往復がスタートし、特設ステージではクラブイベントさながらの本格的なDJプレイが始まった。ステージ背景の大型モニターには、東京タワーの外階段を往復しているチャレンジャーたちの映像が流れ、それを見ながら音楽に合わせて踊っている人たちもいた。

 それからしばらくして、東京タワーの外階段往復が終了。特設ステージ前に参加者たちが集まったのち、Fuelを競い合う「異種競技バトル」が始まった。オープニングに登場した、DJ IZOHは、両手首に「Nike+FuelBand SE」を装着し、激しいスクラッチを披露。数分間のパフォーマンスで右腕143Fuel、左腕111Fuelを獲得した。

 その後、「NIKEFUEL BATTLE ROUND:1」として、エアギタリストのチョコバッド鵜飼と、ギタリストのHidenoriによるバトルがあり、チョコバッド鵜飼が勝利。

 続く、「ROUND:2」では、ストリートダンサーのFOUND NATION × BAD QUEENと、2本の縄を使って跳ぶ縄跳び(ダブルタッチ)を行うCaplioreのバトルが行われ、Caplioreが勝者となった。

 そして、「ROUND:3」には、第39代WBAスーパーフェザー級王者の内山高志選手が登場。内山選手と戦うのは、その時点で、いちばんFuelを獲得しているイベント参加者。内山選手と参加者は、ジムワークのひとつであるミット打ちで対戦し、内山選手が勝利した。

 このあと、「Nike+FuelBand SE」を装着した参加者全員のFuelを計測。特設ステージの大型モニターに表示されたカウントは、目標の55万を超え、600,523Fuelだった。みごと目標を達成した暁として、東京タワーがレッド、オレンジ、イエロー、グリーンの「NikeFuel」カラーにライトアップされた。

 最後に、ミュージシャンのFIRE BALLがステージに現れ、イベント参加者やパフォーマンスを見ていた観客たちは、全員でスペシャルライブを楽しんだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事