広告

【スペインフェスタ】パエリアやチュロスに長蛇の列! 代々木公園がスペイン一色に 

『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』メインステージの様子
2013年11月26日(火) 18時45分
『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』メインステージの様子
『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』メインステージの様子
飲食店ブースの様子
飲食店ブースの様子
レストラン&バーの飲食店ブース。すぐそばにテーブルがあり、夜間は映画上映も行われていた
レストラン&バーの飲食店ブース。すぐそばにテーブルがあり、夜間は映画上映も行われていた
スペイン料理のブースに並ぶ来場者たち
スペイン料理のブースに並ぶ来場者たち
飲食店ブースでは、その場でさまざまなスペイン料理を調理していた
飲食店ブースでは、その場でさまざまなスペイン料理を調理していた
ブース内での調理風景
ブース内での調理風景
パエリア
パエリア
チョリソ(ソーセージ)やピンチョモルノ(串焼き)など
チョリソ(ソーセージ)やピンチョモルノ(串焼き)など
イベリコ豚をカットしている様子
イベリコ豚をカットしている様子
イベリコ豚
イベリコ豚
チュロスなどを販売していたブース
チュロスなどを販売していたブース
チュロス
チュロス
ドーナツ
ドーナツ
ワインを空けているスペイン人スタッフ
ワインを空けているスペイン人スタッフ
スペインワインゾーンでは、ワインチケットを販売。数種類の中から好みのものを選べた
スペインワインゾーンでは、ワインチケットを販売。数種類の中から好みのものを選べた
休憩テントの様子。多くの来場者たちで満席状態だった
休憩テントの様子。多くの来場者たちで満席状態だった
来場者たちがくつろぐ休憩テントでは、ギターの生演奏が行われていた
来場者たちがくつろぐ休憩テントでは、ギターの生演奏が行われていた
洋服などを販売していたブース
洋服などを販売していたブース
雑貨やアクセサリーを扱っているブースもあった
雑貨やアクセサリーを扱っているブースもあった
文房具を販売していたブース
文房具を販売していたブース
フラメンコショーの様子
フラメンコショーの様子
フラメンコダンサーたちは、客席の通路でも踊りを披露
フラメンコダンサーたちは、客席の通路でも踊りを披露

 去る11月23日・24日の2日間、都内にて、『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』が開催された。

 同イベントは、日本とスペインの交流400周年となる本年をきっかけにして実施された第1回目となる催し。「食」、「舞踏」、「音楽」など、さまざまなスペイン文化を体験できるブースが出展され、メインステージではアーティストたちによるパフォーマンスも行われた。

 会場となった代々木公園イベント広場には、飲食店ブース、物販・展示ブースのほか、複数のスペインワインを楽しめるゾーンなどを用意。パエリアやパスタをはじめとしたスペイン料理を提供していた飲食店ブースでは、長蛇の列ができ、多くの人たちがスペイン料理に関心をしめしていた。

 また、メインステージでは、フラメンコショーをはじめ、バンド演奏やファッションショーなど、スペインのカルチャーを感じさせるさまざまなパフォーマンスを実施。フラメンコショーでは、フラメンコダンサーたちが客席のすぐそばでダンスを披露したり、イベント来場者と一緒にフラメンコを踊るなど、ステージと会場が一体になる場面もあった。

 このほか、「文化交流テント」では、スペイン文学や絵画、ワイン、スペイン料理でのアンチエイジング論などを学べる有料セミナーなどを展開。

 イベント初日の23日は、約5万人の来場者が訪れ、多くの人たちがスペインの食べ物や文化にふれる機会となった。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告