華原朋美、小室哲哉との15年ぶり共演をついに語る……こみ上げた思いとは

元恋人との15年ぶりの共演について語る華原
2013年12月12日(木) 21時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
元恋人との15年ぶりの共演について語る華原
元恋人との15年ぶりの共演について語る華原
小室とのリハーサルの裏側まで明かす
小室とのリハーサルの裏側まで明かす

 歌手・華原朋美と音楽プロデューサー・小室哲哉が、4日に放送された「2013 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で約15年ぶりに共演。注目を集めたこの共演について、華原は14日、レギュラーパーソナリティーを務めるラジオ番組「スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ△」(TOKYO FM)で、その裏側を語る。

 華原と小室、元恋人同士の共演は「2013 FNS歌謡祭」放送前から話題に。同番組では、小室のピアノ演奏をバックに「I'm proud」と「I BELIEVE」の2曲を披露。歌い終わった後、華原は小室に駆け寄り、「今まで心配かけてすみませんでした。ありがとう」と涙ながらに握手した。なお、この華原の行動はスタッフとの打ち合わせなしのアドリブだったことが報じられている。

 華原が小室との共演について、肉声で語るのは同ラジオ番組が始めて。リハーサルで小室と2人で協力して音楽を作り上げていった過程や、こみ上げてきた思いまで、詳細に振り返るそうだ。

 「スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ△」は、TOKYO FMにて毎週土曜日午後8時30分~8時55分。

※文中の△はハートマーク。

《原田@RBB TODAY》

関連記事