緑茶『アサヒ べにふうき緑茶で快適生活』が缶パッケージに…来年1月発売

『アサヒ べにふうき緑茶で快適生活』、容器をペットボトルから缶へ
2013年12月19日(木) 20時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
『アサヒ べにふうき緑茶で快適生活』、容器をペットボトルから缶へ
『アサヒ べにふうき緑茶で快適生活』、容器をペットボトルから缶へ
 アサヒ飲料は、健康緑茶『アサヒ べにふうき緑茶で快適生活』を、リニューアルパッケージで、2014年1月14日から全国で新発売する。

 また、発売に合わせ、同社のホームページ内「アサヒ飲料ショップ」で、通信販売も実施する。通信販売に限り、12月17日14時から12月27日17時まで、先行予約販売を受け付けている。

 同商品は、農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所との共同研究による成果を活用し、鹿児島での契約栽培で畑作りから取り組んだ「べにふうき」茶葉を100%使用している。1本あたり「メチル化カテキン」を17mg含み、豊かな香りと独特の渋みが特長だ。

 今回は、中味はそのままに、容器をPETボトルから缶に変更した。 缶340g×6缶のまとめ売りパッケージにリニューアルし、毎日飲む緑茶として購入しやすくなっている。パッケージの表面では、商品特長をわかりやすく訴求している。

 同社は、1999年から「べにふうき」の茶産地である鹿児島県に直接出向き、茶葉生産の農家の方々と対話を重ねて、苗の植え付け・畑の管理から緑茶にするまで一貫した生産体制を整えてきた。2004年から商品化し、安定的に供給できる茶葉が確保できた2008年度に数量限定を解除している。

《浦和 武蔵》

関連記事