青魚のDHA・EPAが手軽に摂取できる油とは? …microdiet.net

アマニ油(イメージ)
2013年12月24日(火) 15時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
アマニ油(イメージ)
アマニ油(イメージ)
青魚(イメージ)
青魚(イメージ)

 サニーヘルスは、同社が運営するmicrodiet.netにて、調査レポート「青魚のDHA・EPAを、植物性のアマニ油から手軽に摂取!」を公開した。

 油はダイエットの大敵だと思われがちだが、ダイエット中だからこそ取り入れたい『質の良い油』がある。それは、α-リノレン酸がたっぷり含まれている『アマニ油』だ。

 「必須脂肪酸」であるオメガ3脂肪酸は、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、α-リノレン酸などがこれに分類され、α-リノレン酸は体内でDHAやEPAに変換される。

 アマニ油はじめ、シソ油、エゴマ油さんま、さば、さけ、いわしなどの青魚に特に豊富に含まれる、植物性油脂の中で最も多くオメガ3を含むのが、アマニ油である。いつも青魚を食べる習慣のない人や苦手な人でも、アマニ油なら手軽に摂取することができる。

 アマニ油の主成分はα-リノレン酸で、体内に入ると青魚に多く含まれるDHA・EPAに変化する。DHA・EPAには、吸収された中性脂肪やコレステロール値上昇の抑制、血液中にたまってしまった中性脂肪やコレステロール値を低下させるなど、さまざまな効果について、サニーヘルスのレポートで紹介されている。

《浦和 武蔵》

関連記事