真央ジェット就航…さらに上、さらに良い笑顔めざす

真央ジェット=「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!」プロジェクト特別塗装機2号機
2014年1月3日(金) 15時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
真央ジェット=「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!」プロジェクト特別塗装機2号機
真央ジェット=「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!」プロジェクト特別塗装機2号機
向かって左からJAL篠原敏夫執行役員、浅田真央選手、石井竜也
向かって左からJAL篠原敏夫執行役員、浅田真央選手、石井竜也

 フィギュアスケート浅田真央選手の描かれたジェットが空を飛ぶ。ソチオリンピック日本選手団を応援する日本航空(JAL)の特別塗装機だ。「この飛行機に描かれた自分のこの笑顔よりも、さらに良い笑顔で結果を迎えたいと思います」と浅田選手。

 日本オリンピック委員会が日本選手団を応援するプロジェクト「ニッポン!コールプロジェクト」が10月よりスタートしている。JALは同企画と連携し、12月26日より国内線で「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!」プロジェクト特別塗装機2号機を運航する。

 運航開始の前日となる25日に、フィギュアスケート日本代表に決まったばかりの浅田真央選手を迎え、特別塗装機のお披露目会を実施した。実は浅田選手には、日本中を飛び回る飛行機に自分が描かれることを知らされておらず、浅田選手は「すごーい!!」と驚く。浅田選手には、持ち帰りできないこの巨大なクリスマスプレゼントの代わりに、特別塗装機のモデルプレーンとJALマスコットの「しろたん」が贈られた。

 また石井竜也(米米クラブ)も登場、オリンピック応援CMで流れている「フライングハート」を披露した。

 もらったケーキを食べてクリスマスイブを過ごしたという浅田選手は「オリンピックへの気持ちが強まりました。この飛行機に乗って、ソチへ自分が飛んでいくんだ、という思いです。今回のオリンピックで私の目標は、バンクーバーよりもさらに上の演技と、日本代表として一番良い色のメダルを持ち帰ることです」と決意を新たにした。

《高木啓@RBB TODAY》

関連記事