アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催

アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催
2014年1月8日(水) 23時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催
アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催
アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催
アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催
アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催
アルゼンチンの「ホォアナ デ アルコ」が贈る、新年のヨガリトリートイベント開催

H.P.FRANCEが紹介する、カラフルなランジェリーや洋服、インテリアを提案するアルゼンチンのライフスタイルブランド「ホォアナ デ アルコ(Juana de Arco)」が、2014年1月11日(土)12日(日)にホォアナ デ アルコ表参道店にて特別ヨガ教室「Juana de Therapist」を開催する。

これまでも定期的にヨガイベントを開催してきたホォアナ デ アルコだが、今回は新年のスタートを切るのにふさわしい講師として、プライベートサロンRietreat(リエトリート)を運営し、代々木をメインとし、新島、インドネシアバリ島等で、関わるボディワークの運営、スクール講師等で活動中のリエトリート(Rietreat)さんを迎えてのスペシャルレッスンを開催する。

1月11日は、 「はじめてのタイヨガボディワーク」と題し、2500年の歴史を持つ、タイの伝統的な手技療法を体験する。沈み込むような手のひらを使った圧と、ゆるやかなストレッチを使い深呼吸に合わせて10本のエネルギーラインSENに働きかける。 ヨガ、アーユルヴェーダから生まれた「千の波で身体を深く癒されるような施術」とも例えられる、 美しく、芸術的なヒーリングセラピーだ。終了後は、体内を風が流れるような、 不思議なリラクセーション感を感じることができる。

翌12日は、 「揺れてほどけるロッキンフロー」。これは、ひとのからだはその70%以上が水でできていることから、ゆらゆらと微細なロッキング(揺らし)を使って、緊張状態をゆるめ、 からだ、こころを本来のやわらかい、流動的な状態に戻す“ロッキンフロー”を取り入れたもので、水の中に溶けるような、漂うような浮遊感の中、身体やこころの固まってしまった場所を、 ひとがひとの手でほどいていくような優しいボディワークだ。 意識と無意識のあいだをたゆたうような、時間の感覚がなくなるような、心地よく広がる恍惚感をぜひ味わってみたい。

両日ともに、9時半からヨガレッスンをスタートし、ヨガ後の10時半から11時までブランチを愉しめる。また参加者にはランジェリーのプレゼント付き。参加費は、ひとり5,250円となっている。各日定員8名限定なので、気になる方は早めに予約を!(※定員になり次第、受付終了となる)

《text:Miwa Ogata》

関連記事