“ジュースクレンズ”を体感できる、日本発のコールドプレスジュースショップ恵比寿にオープン

デトックス最新事情
2014年1月14日(火) 13時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
デトックス最新事情
デトックス最新事情"ジュースクレンズ"を体感できる、日本初のコールドプレスジュースショップ恵比寿にオープン!
Sunshine Juice TOKYOのロゴマーク
Sunshine Juice TOKYOのロゴマーク

1月15日(水)、野菜や果物が持つ栄養素を“生きたまま”“余すことなく”ボトルに詰め込んだ新鮮なおいしさをそのまま味わえるコールドプレスジュースのブランド「Sunshine Juice(サンシャインジュース)」第1号店が恵比寿にオープン。

プロデュースを手掛けるのは、世界中の様々なフードカルチャーをいち早く日本に発信する「ロックパイル」だ。コールドプレスジュースとは、特殊なミキサーを使い、熱を加えずに野菜や果物を押し潰して作られ、余計な水分を一切加えず、素材が持つ水分だけでつくられるジュースのこと。熱を加えないため、熱に弱い酵素やビタミンC、B群などを壊すことなく抽出し、素材の味をそのまま楽しむことができる。

美容健康の最先端アメリカでは「美健楽系」のコールドプレスジュースバーは人々のライフスタイルにすっかり定着し、世界的コーヒーチェーン店のスターバックスもジュース市場に参入しているほど今最も注目されている分野なのだ。それというのも、従来はアメリカ人がランチタイムや休憩時間に立ち寄ってドリンクを楽しんでいたスポットといえば、圧倒的にコーヒーショップだったのが、数年前から徐々に頭角を現してきたのがジュースバー。多くのハリウッドセレブたちが、身体に負担をかけずに引き締め効果やデトックス効果を得ることができる“ジュースクレンズ”をこぞって実践し人気に火がついたというわけだ。

「Sunshine Juice TOKYO」は、このコールドプレスジュースを手軽に気軽に楽しめるお店。店頭にてその場で手作りしたフレッシュなジュースを提供するほか、自宅やオフィス・ショップ・イベントなどへのデリバリー&ケータリングサービスも展開される。作りたてのフレッシュな状態をキープするため数量や地域は限定されているが、これまでありそうで、なかなか利用する機会に恵まれなかったフレッシュなジュースのデリバリー、ケータリングがより一層身近になるはず。

またWebショップでは作りたてのジュースを急速冷凍して提供するサービスや、ドクターの監修による「Sunshine Juice Cleanse Pack」の提供も今年の春からスタートする予定で、“毎朝決まった時間に飲みたい”“どうしてもお店に立ち寄れない”といった消費者に向けたきめ細やかなサポートも特徴的だ。

メニューのラインナップには、季節ごとの仕入れ状況にあわせた新鮮な葉物野菜や根菜類、果物をふんだんに使った旬の「Sunshine Juice」のほかは、“血行促進”“免疫力向上”“鎮静効果”“リラックス効果”“整腸効果”“肌質向上”“疲労回復”などの効能があると言われるハーブティー「Sunshine Herbal Tea」、ジュースになる直前の野菜をサラダにした「Sunshine Juice Salad」などがある。トッピングメニューには、話題のスーパーフードやジュースよりも満腹感を味わえるスムージーにできる冷凍バナナをミキサーで混ぜるメニューなどもある。

ジュースの原料となる素材は、もちろん自然由来。新鮮で旬な栄養価の高い野菜や果物をふんだんに使用しており、着色料や保存料、甘味料などの添加物は一切使用していないため、“手軽”に“おいしく”、そして“大量”の野菜を摂取できると、健康や美容に関心の高い女性ターゲットの人気を集めそうだ。

《text:Miwa Ogata》

関連記事