卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果

卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
2014年1月17日(金) 00時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果
卒業旅行でリーダーを務めると出世する? アンケート結果

 まもなく卒業の季節。卒業旅行を計画している学生諸君も多いに違いない。社会人になっても、卒業旅行の経験や思い出は忘れがたいようだ。世代間での企画立案の違い、その後の出世に関しての影響などが調査で明らかになった。

 全国で宿泊施設を展開するソラーレホテルズアンドリゾーツ(東京都千代田区)は、「おとなの友旅キャンペーン」の開始に合わせ、学生時代に卒業旅行へ行ったことがある社会人男女600名に「卒業旅行(グループ旅行)に関する調査」を実施した。

 今回の調査では、“ググる世代”の若者(検索エンジンを使って情報収集をするネット時代の若者)よりも、バブル世代の中高年の方が「自分達で企画した」卒業旅行を経験し、中高年よりも若者の方が「パッケージ型」の卒業旅行を選択した傾向にあることが明らかになった。

 また、年代を問わず、卒業旅行時の同行者は「友人」が9割を占めた。社会人男女の多くが、卒業旅行のような仲の良い友人との旅行を「もう一度したい」意向を示し、家族でも恋人でもなく、友人と一緒の旅だから得られる意義を見出していることが窺える。

トピックス
■バブル世代はググる世代の若年層よりもアレンジ好き
■もっとも贅沢な卒業旅行はバブル世代の「ヨーロッパ10ヶ国」100万円
■グループ旅行の幹事役は出世の近道?!
■9割が「もう一度仲の良い友人とのグループ旅行をしたい」

■バブル世代はググる世代の若年層よりもアレンジ好き?

 調査対象者全員に「あなたが行った卒業旅行のプランは、どのような形式ですか?」と尋ねたところ、バブル景気の恩恵を受けた40~50代(=バブル世代)の53.3%が「個人で手配(自分たちで1から企画した卒業旅行)」と回答したのに対して、20~30代のググる(グーグル)世代の若年層は42.5%となった。また、「旅行会社の商品を購入(交通手段と宿泊施設のみ)」と回答したのは、バブル世代よりもグーグル世代の方が多い。

 様々なパッケージ旅行から、ひとつを「選択する」ググる世代に対して、バブル世代は、0から「自分たちで作る」旅行を選択した形だ。パッケージ旅行のあり方も現在と異なり、自分好みの旅行をしようとすると個人で手配せざるを得ない状況もあった。


■もっとも贅沢な卒業旅行は「ヨーロッパ10ヶ国」100万円

 「あなたが、卒業旅行にかけた旅費総額(現地で使ったお金・お小遣いは含まない)はどのくらいでしたか?」と尋ねたところ、62.8%が「10万円未満」だった。最高金額は50代男性が「ヨーロッパ10ヶ国」の旅にかけた「100万円」となった。バブル世代は、ググる世代の若年層と比べ、旅費も高い傾向にある。「卒業旅行の旅行先と回数」は、「国内と海外両方」23.1%、「国内旅行のみ」57.2%、「海外旅行のみ」19.7%だった。

■グループ旅行の幹事役は出世の近道?!

 調査対象者全員に「卒業旅行は、誰と一緒に行きましたか」と尋ねたところ「友人と一緒」が9割を占め、「3人以上のグループ」が71.7%だった。

 「3人以上のグループ」での旅行したと答えた人のうち、7割以上が「(その卒業旅行に)リーダーや幹事役がいた」と答えた。リーダーや幹事役だった人の近況を今でも知っている人に「その方は、ご自身の同僚や同期とくらべて、出世している方だと思いますか?」と尋ねたところ、半数以上が「出世をしている方だと思う」と答えた。企業で出世する素質のある人は、やはり卒業旅行でも才能を発揮しているようだ。

■9割が「もう一度仲の良い友人とのグループ旅行をしたい」

 調査対象者全員に、「あなたは2014年、国内旅行に行く回数を増やしたいと思いますか」と聞いたところ、「増やしたい」19.8%、「特に変えない」79.2%、「減らしたい」1.0%と回答。

 また、「卒業旅行のような、仲の良い友人と一緒に行く旅行体験を、もう一度したいと思いますか」と聞いたところ、95.5%がグループ旅行への高い意向を示し、友人と一緒だからこそ得られる旅の良さを見出している社会人が多い。

 ソラーレホテルズは15日、ソラーレホテルズ公式サイトのリニューアルオープンを記念し、おとなのグループ旅行応援キャンペーン「おとなの友旅キャンペーン」を開始した。“グループで実現したい旅行のテーマ”を投稿すると抽選で1グループ(5~10名)に、専任コンシェルジュが行き先の決定からホテルの手配までサポートする、国内旅行を提供する。応募締め切りは2月28日17時00分。

卒業旅行(グループ旅行)に関する調査
●調査期間:2013年12月24日(火)~27日(金)
●調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
●調査対象:学生(大学または短大)時代に卒業旅行へ行ったことがある20~60代の社会人600名。20代~60代の5世代、男性/女性の都合10グループ。いずれもn=60、10.0%。既婚はn=343、57.2%、未婚はn=257、42.8%。

《高木啓@RBB TODAY》

関連記事