カゴメ、「東京マラソン」のランナーに7万2千個のトマトを提供

トマトの自動販売機
2014年1月24日(金) 13時00分
トマトの自動販売機
トマトの自動販売機
トマトの自動販売機
トマトの自動販売機
トマトの自動販売機
トマトの自動販売機
東京マラソン2014公認トマト「高リコピントマト」
東京マラソン2014公認トマト「高リコピントマト」
東京マラソン2014公認トマト「ちいさなももこ」
東京マラソン2014公認トマト「ちいさなももこ」

 カゴメは、2月23日に開催される『東京マラソン2014』に協賛し、36,000人のランナーに、昨年の2倍、72,000個のトマトを提供する。

 同社の研究によると、トマトにはクエン酸やアミノ酸類などの疲労軽減に良いとされる栄養素が含まれているだけではなく、トマトに含まれるリコピンには運動によってたまりやすい活性酸素を消去する効果があることや、継続してトマトを食べることでリコピンが体内に蓄積されることが明らかになっている。

 昨年の東京マラソンでもトマト給食を行い、実際にトマトの給食を受けたランナーは「水分補給の実感が得られる」とコメントを残している。同大会では、『東京マラソン2014公認トマト』であるカゴメの「高リコピントマト」、「ちいさなももこ」など、昨年の2倍、合計72,000個を提供予定だ。

 また、今年は同社初の試みとして上記のトマト2種類が購入できるトマトの自動販売機を、本日から東京マラソン当日の2月23日まで、皇居ランナーなどが利用するランナーサポート施設に設置し、ランナーの『トマトローディング』を応援する。

 『トマトローディング』とは、毎日の食事にトマトを積極的に取り入れることで、トマトが持っている運動サポート効果を効率的に最大限活用する食事トレーニング。ランナーへ身近な場所に設置することで、継続的なトマト摂取をサポートする。トマト自動販売機は、冷蔵管理され、2日に1回トマトを入れ替えている。

 また、購入時は、キャッチャーメカが作動しトマトを送り出すので、トマトをいためずに商品を取り出すことができる。

 なお、同社は、2012年6月に藤原新選手とのスポンサー契約を締結し、「食」を通じて長期的にサポート。また、2月20日から22日に東京ビッグサイトにて開催される「東京マラソンEXPO2014」への出展も予定している。

《浦和 武蔵》

関連記事