広告

野菜を買う&食べるのが楽しくなる!? Oisixのスーパーマーケットが吉祥寺にオープン

食品スーパーマーケット「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」の出入り口
2014年1月24日(金) 19時30分
食品スーパーマーケット「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」の出入り口
食品スーパーマーケット「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」の出入り口
「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」の出入り口には、本物のトラクターなどが展示されている
「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」の出入り口には、本物のトラクターなどが展示されている
木箱に陳列された果物や野菜と「ヴィンテージベジルーム」
木箱に陳列された果物や野菜と「ヴィンテージベジルーム」
「ヴィンテージベジルーム」では、貯蔵することでおいしくなるいも類を中心に保存
「ヴィンテージベジルーム」では、貯蔵することでおいしくなるいも類を中心に保存
葉もの野菜の鮮度を保つために用意されている「エクストラフレッシュルーム」
葉もの野菜の鮮度を保つために用意されている「エクストラフレッシュルーム」
「エクストラフレッシュルーム」では、低温(3度程度)に保ち、葉もの野菜を中心とした野菜の新鮮度を維持している
「エクストラフレッシュルーム」では、低温(3度程度)に保ち、葉もの野菜を中心とした野菜の新鮮度を維持している
冷凍食品コーナーでは、Oisixのネット宅配で人気のものをセレクトしている
冷凍食品コーナーでは、Oisixのネット宅配で人気のものをセレクトしている
日配品(卵)コーナー。フロアの床には、ニワトリの足跡がペイントされている
日配品(卵)コーナー。フロアの床には、ニワトリの足跡がペイントされている
デリコーナーで販売されている特定の単品メニューの調理に必要な食材を集めたゾーン
デリコーナーで販売されている特定の単品メニューの調理に必要な食材を集めたゾーン
野菜の陳列ゾーンでは、野菜がせり出しているように見える工夫がなされていた
野菜の陳列ゾーンでは、野菜がせり出しているように見える工夫がなされていた
主菜・副菜を20分程度でつくれる献立キット「Kit Oisix」販売コーナー。毎週異なる6メニューを展開
主菜・副菜を20分程度でつくれる献立キット「Kit Oisix」販売コーナー。毎週異なる6メニューを展開
Oisixのオリジナルエコバッグ販売コーナー(価格:1,280円/全10種類)
Oisixのオリジナルエコバッグ販売コーナー(価格:1,280円/全10種類)
オリジナルエコバッグを手に持ったところ
オリジナルエコバッグを手に持ったところ
写真撮影を行いたい人のために設けられた「フォトプレイス」ゾーン。なお、店内はすべて撮影可能
写真撮影を行いたい人のために設けられた「フォトプレイス」ゾーン。なお、店内はすべて撮影可能
サラダコーナー
サラダコーナー
サラダコーナーでオーダーすると、スタッフが取り分けてくれる
サラダコーナーでオーダーすると、スタッフが取り分けてくれる
デリコーナー
デリコーナー
岩国れんこんと焼きトマトハンバーグ
岩国れんこんと焼きトマトハンバーグ
館ヶ森豚のミルフィーユ酢豚
館ヶ森豚のミルフィーユ酢豚
シャキシャキ長いものジューシーから揚げ
シャキシャキ長いものジューシーから揚げ
ブロッコリーパテを挟んだカツレツ
ブロッコリーパテを挟んだカツレツ
数量限定生レモンチーズケーキ
数量限定生レモンチーズケーキ
アーモンド香るフルーツパイ
アーモンド香るフルーツパイ
生キャラメルいものドーナツ
生キャラメルいものドーナツ
デリコーナーのスープゾーン
デリコーナーのスープゾーン
デリメニュー「選べるデリ」(価格:980円)でご飯を選んだ場合の一例。右のオリジナルジュースは別売り
デリメニュー「選べるデリ」(価格:980円)でご飯を選んだ場合の一例。右のオリジナルジュースは別売り

 去る1月23日、都内にて、『Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店 内覧会ツアー』が実施された。

 同イベントは、食材のネット宅配を行っているオイシックスが、1月24日からオープンする食品スーパーマーケット「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」を紹介するために行われたもの。

 同店は、“もっと野菜に夢中になってほしい”というコンセプトのもと、野菜や果物、肉、卵、冷凍食品、ドリンク類などの販売に加え、野菜を主役とした「デリ(お惣菜・サラダ・スイーツなど)」の提供を行う食品販売店舗。

 新鮮でおいしい野菜を買えることは大前提として、特に目を引いたのは、野菜を中心とした食材を見たり、買ったり、食べたりすることを“楽しんでほしい”という想いが、店内で具体化されていたこと。

 たとえば、実物大サイズの牛や豚のオブジェや、実際の農場で使用されていた本物のトラクター、農機具などを店内に展示したり、店内の出入り口やフロア通路にあえてつくられた勾配や、フロアの床に動物の足跡をペイントするなど、まるで農場の中を歩きながら食材を選んでいるような気分を味わえる内装になっている。

 また、店内の「デリ」コーナーでも“おいしい野菜を楽しんでほしい”という想いが貫かれており、野菜を主役とした20種類程度の単品フードを提供。

 それに加え、3種類の単品デリを自由に選べるメニュー(選べるデリ:980円)や、その日おすすめの「ハーフ選べるサラダ」と「おすすめデリ5種」に、スープと雑穀米(またはパン)をセットにしたメニュー(Oisixプレート:1,380円)などがあり、オーダーしたものは店内のイートインスペースで食べることもできる。

 なお、「Oisix CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店」の営業時間は朝10時から夜21時までとなっており、1月24日のオープン当日は、オープン記念として、同店オリジナルエコバッグに旬の青果を詰めた個数限定の「福袋」を1,000円で販売。さらに、デリを購入した人には、旬の青果を個数限定でプレゼントするという。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告