十勝の食を味わって、学べる「銀座のまん中で、十勝の畑を歩くお食事会」開催!

銀座コリドー街に店を構える、お取り寄せダイニング「十勝屋」(東京都中央区銀座 6-2 先コリドー街)にて、「銀座のまん中で、十勝の畑を歩くお食事会」2月4日に開催!
2014年1月27日(月) 20時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
銀座コリドー街に店を構える、お取り寄せダイニング「十勝屋」(東京都中央区銀座 6-2 先コリドー街)にて、「銀座のまん中で、十勝の畑を歩くお食事会」2月4日に開催!
銀座コリドー街に店を構える、お取り寄せダイニング「十勝屋」(東京都中央区銀座 6-2 先コリドー街)にて、「銀座のまん中で、十勝の畑を歩くお食事会」2月4日に開催!
お取り寄せダイニング「十勝屋」は、北海道の十勝産を中心とした野菜や肉魚を使った料理を提供し、それらの料理や食材を自宅でお取り寄せができるダイニング
お取り寄せダイニング「十勝屋」は、北海道の十勝産を中心とした野菜や肉魚を使った料理を提供し、それらの料理や食材を自宅でお取り寄せができるダイニング
「畑ガイド」の第一人者であり、「いただきますカンパニー」代表 いのくちふみこさん。日本やカナダでの農場実習やガイド業を経て、「いただきますの気持ちを育みたい」と 2011 年事業開始。畑ガイド事業をはじめ、地域への食育事業にも取り組む。二児の母。
「畑ガイド」の第一人者であり、「いただきますカンパニー」代表 いのくちふみこさん。日本やカナダでの農場実習やガイド業を経て、「いただきますの気持ちを育みたい」と 2011 年事業開始。畑ガイド事業をはじめ、地域への食育事業にも取り組む。二児の母。
豊かな水と肥沃な土地からは、穀物、野菜、果物など、大地の恵みが採取され、食物の宝庫である北海道は、日本の食を支えている。
豊かな水と肥沃な土地からは、穀物、野菜、果物など、大地の恵みが採取され、食物の宝庫である北海道は、日本の食を支えている。

銀座コリドー街に店を構える、お取り寄せダイニング「十勝屋」は、北海道の十勝産を中心とした野菜や肉魚を使った料理を提供し、それらの料理や食材を自宅でお取り寄せができるダイニングだ。「十勝屋」では、2月4日(火)19時~21時半、「銀座のまん中で、十勝の畑を歩くお食事会」と題した十勝の食材を楽しむお食事会を30名限定で開催する。

いま、北海道では、忙しい農家さんに代わって案内する「畑ガイド」という十勝発の新しい取り組みが注目されており、今回のイベントでは、「畑ガイド」の第一人者であり、「いただきますカンパニー」代表である、いのくちふみこさんも登場し、十勝の写真や映像なども使いながら、十勝の大地をゆっくりお散歩するように、十勝の食の取り組み、農家さんのお話、美味しさの秘密など話を聞くことができ、食の学びも得られる食事会となっている。

当日は、イベントに合わせて、いただきますカンパニーが開催する畑ガイドツアーと連動した特別コースを用意。春の菜の花、夏のとうきびや小麦、秋のじゃがいもや豆、長芋…と十勝の畑を味覚と共に巡るようなピクニック気分を味わえそうだ。また料理に合わせた北海道ワインも用意される。

メニューのラインナップは、「十勝産前菜3種(ユリ根とお豆のラクレットチーズ和え、虹鱒燻製のサラダ、和牛フィレ肉タリアータ)」や「十勝リーキのスープ」、「十勝産桜マスと折笠農場のさやあかね(じゃがいも)ガレット仕立て」、「十勝産エゾ鹿のロースト 長芋のフリット添え」など、およそ6品。おひとり様8,000円(コースに合わせたドリンク付き)だ。

イベント詳細と予約は、お取り寄せダイニング「十勝屋」で受付中だ。都会の真ん中で、十勝の大自然の恵みを存分に味わえる機会をお見逃しなく。

《text:Miwa Ogata》

関連記事