道端アンジェリカお墨付きの“暗闇フィットネス”ってどんなもの? 体験レッスンにトライ!

エクササイズスタジオ『FEELCYCLE』赤坂店でのレッスン風景
去る1月28日、都内にて、エクササイズスタジオ『FEELCYCLE』の3店舗(表参道店・赤坂店・大阪心斎橋店)同時期オープンを記念したイベントが行われた。

同スタジオで注目したいのは、大音量のクラブミュージックが鳴り響く中、照明を落とした暗いスタジオで、専用のフィットネスバイクを45分間こぎ、音楽のリズムにノリながら、楽しく踊るようにエクササイズを行えるところ。

スタジオ内のステージでは、クラブDJさながらのインストラクターが専用バイク(自転車)に乗った状態で、バイクのペダルをこぐ速さ(回転数)や負荷(重さ)、ハンドルに手を置く位置、運動内容(立ちこぎ、前後左右運動など)を指示してくれる。

45分間の1レッスンで消費するカロリーは、約400から800Kcalといわれており、引き締めたい身体のパーツ(ヒップ、ウエスト、にの腕、背中など)に適した6レッスンの中から好みのものを選べる。

暗闇の中で踊っているかのような状態で、音楽のリズムに合わせながら、複数人でフィットネスバイクをこぐ“バイクエクササイズ”は、アメリカを中心に普及したと言われている。近年では米歌手のレディー・ガガや、ハリウッド女優のニコール・キッドマンなどといった、ハリウッドセレブやニューヨーカーも実践しているらしい。

オープン記念イベントの会場となった「FEELCYCLE」赤坂店には、スペシャルゲストとして、モデルの道端アンジェリカと、道端のモデル仲間のArimeが登場。

道端は、FEELCYCLEの1号店が2012年の6月に銀座でオープンしたときから通っているというヘビーユーザーであり、日頃からさまざまなトレーニングなどを行っているという。

FEELCYCLEの魅力について尋ねられた道端は、『音楽を聴きながら運動できたり、スタジオが暗いので、(運動しているときの)苦痛の顔を見られずにできるとこかな』とコメント。

さらに道端は、『単純に自転車をこいでるだけじゃなくて、いろいろな動きをするから、無酸素運動と有酸素運動をまとめてできるところがいいですよね。みんなで楽しくダンスしているような感覚でやれるところもいいと思います』と、FEELCYCLEでのエクササイズのポイントを話していた。

その後、スタジオでは45分間の体験レッスンがスタート。まず最初に、バイクエクササイズでの動きを覚える「練習」用の楽曲が3曲あり、そのあと、スタジオの照明が落ちて、ほぼ暗闇に。

残りの時間では、ハイスピードなテンポの楽曲と、バラード調のスローな曲を織り交ぜた楽曲がセレクトされており、メリハリのある動きを取り入れたプログラムを体験できた。また、バイクをこぎながら、両手にダンベルを持って運動する場面もあり、全身のトレーニングを行なえた。

なお、レッスン価格は月額13,545円(レッスン参加回数の制限なし/1レッスン45分)で、スタジオの営業時間は全店舗朝7時から夜23時までとのこと。すでに営業している店舗は、銀座、池袋、表参道(1月11日より)、赤坂(1月17日より)の4店舗で、2月22日に大阪の心斎橋店がオープンする予定になっている。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次