不眠症にも美容にも「涙は万能」? 映画『大統領の執事の涙』で“涙活のススメ”

菅野結以(モデル)、“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
2014年1月31日(金) 20時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
菅野結以(モデル)、“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
菅野結以(モデル)、“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
菅野結以(モデル)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
菅野結以(モデル)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“涙ソムリエ”嵯峨崇司/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“涙ソムリエ”嵯峨崇司/『大統領の執事の涙』涙活試写会
涙千箱/『大統領の執事の涙』涙活試写会
涙千箱/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“なみだ先生”こと吉田英史(感涙療法士)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“涙ソムリエ”嵯峨崇司/『大統領の執事の涙』涙活試写会
“涙ソムリエ”嵯峨崇司/『大統領の執事の涙』涙活試写会
菅野結以(モデル)/『大統領の執事の涙』涙活試写会
菅野結以(モデル)/『大統領の執事の涙』涙活試写会

“心のデトックス”といわれ、最近女性たちを中心にして注目を集めている「涙活」。1月30日(木)、『プレシャス』でアカデミー賞に輝いたリー・ダニエルズ監督の最新作『大統領の執事の涙』とのコラボ試写会がシネマート六本木にて行われ、モデルの菅野結以、“涙ソムリエ”の嵯峨崇司、“なみだ先生”こと感涙療法士の吉田英史がゲストとして登壇した。

本作は、2013年公開作品としては初の全米興行収入3週連続第1位の快挙を遂げた大ヒット作。ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた、ひとりの黒人執事の“知られざる”人生を辿る物語を描く。

本編の上映後に行われた、この日のトークショー。登場した3人を迎えた会場もすでに本作を鑑賞済み。それぞれに泣けたシーンを語り、特に菅野さんは「号泣した」といい、「今(そのシーンを)思い出すだけでも泣きそう」というと観客たちは大きく頷いていた。
“なみだ先生”こと感涙療法士の吉田さんは、普段は学校や病院を回り“涙活”を取り入れた授業やカウンセリングを行っているそうだが、なんとこの日が初のイベント登壇。しかし、「泣くことは、笑うよりもストレス解消になると脳科学的に証明されている」「1粒涙を流すだけで、1週間分のストレスが解消される」「不眠症にも、美容にも涙活は特効薬になる」と科学的見地からの涙活の効用を紹介し、女性客の心をガッチリと鷲掴みにした。

さらに、普段学校や病院で行っているという“泣き言セラピー”もこの日は、菅野さんと来場した観客に実施。イベント前に投稿した、“泣き言”を吉田さんお手製の「涙千箱」から取り出し、ランダムに吉田さんがその“泣き言”に対してアドバイスを送っていくというものだ。

最初は、「モデルなのに、大事な撮影やイベントになると雨が降ってしまう“雨女”に悩んでいる。嵐を呼ぶ女なんです…スタッフが毎回大変そうで申し訳ない」という菅野さんの“泣き言”を読み上げた吉田さん。一見、涙活から遠いのでは…と観客が見守る中、「それは運命だからどうしようもないですね! “雨女”の運命を背負って生きていくしかないです。干ばつ地域に行ってあげて下さい」とまさかの“笑い”で切り返し、会場を沸かせた。

しかし、そこは“なみだ先生”と呼ばれる吉田さん。「撮影で雨が降ったら、『残念だ!』と思って、いっそのことスタッフの方とみんなで泣いて下さい。泣くことでチームの団結力が高まるんですよ。早稲田のラグビー部も試合前に能動的に泣いて、チームの団結力を高めているそうです」と意外な解決法を提示していた。

その後も、社会問題にもなっている介護疲れから「雑談ベタをどうにかしたい」といったものまで様々な“泣き言”にアドバイスを送り、最後には「みなさん、じゃんじゃん泣いて下さい」と語りその“涙活のススメ”に観客たちは感心しきりだった。

『大統領の執事の涙』は2月15日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連記事