美濃の若手陶芸家3人展が原宿で開催。作品で日本酒、茶店イベントも

「NEW CERAMISTS FROM MINO ー打田翠・大森健司・松永圭太 展ー」
2014年2月2日(日) 13時00分 提供元: Fashion Headline
「NEW CERAMISTS FROM MINO ー打田翠・大森健司・松永圭太 展ー」
「NEW CERAMISTS FROM MINO ー打田翠・大森健司・松永圭太 展ー」
打田翠作「楽焼プレート」
打田翠作「楽焼プレート」
打田翠作「guinomi」
打田翠作「guinomi」
大森健司作「赤土カップ」
大森健司作「赤土カップ」
大森健司作「黒土筒鉢」
大森健司作「黒土筒鉢」
松永圭太作「蛻」
松永圭太作「蛻」
松永圭太「土の掌」
松永圭太「土の掌」

岐阜県多治見市にある工芸ギャラリー「スペース大原」は、ライフスタイルショップ「gleen natural store tokyo」、アートディレクター吉田美樹子との共同企画で「NEW CERAMISTS FROM MINO―打田翠・大森健司・松永圭太展―」を2月7日より東京・原宿で開催する。

桃山陶を始め、陶芸文化が育まれ続けている岐阜県美濃地方。本展では、美濃地方で活動する陶芸家の中で、今後の活躍が期待される打田翠、大森健司、松永圭太の若手作家3人をセレクト。作品のみならず、そのバックグラウンドも垣間見ることができる展示を行うという。作り手と作品がダイレクトに結びつく、最も身近なアートの一つとして焼きものを提案する。

7日19時から21時には、出展作家が製作したぐい呑みで日本酒を味わうレセプションパーティーを開催(入場料2,000円)。使用したぐい呑みは持ち帰り可能。15日13時から18時には、出展作家が製作した茶碗と皿で、クリエーティブユニット「ていねいな時間」と埼玉県の老舗和菓子店「藤宮製菓」のコラボ和菓子とお茶を楽しむ茶店企画が予定されている(一服500円)。


【イベント情報】
「NEW CERAMISTS FROM MINO―打田翠・大森健司・松永圭太展―」
場所:gleen natural store tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前2-16-14S.H bldg1階
会期:2月7日から2月16日
時間:11:00から20:00
入場無料

《高橋果内子》

関連記事