森永乳業×タニタのコラボデザートに“100kcalのプリン”が登場…3月4日より

『タニタ食堂の100kcalデザート あずきミルクプリン』(3月4日から発売)
2014年2月24日(月) 18時00分
『タニタ食堂の100kcalデザート あずきミルクプリン』(3月4日から発売)
『タニタ食堂の100kcalデザート あずきミルクプリン』(3月4日から発売)
『タニタ食堂の100kcalデザート カスタードプリン』(3月3日からリニューアル販売)
『タニタ食堂の100kcalデザート カスタードプリン』(3月3日からリニューアル販売)

 森永乳業は、『タニタ食堂の100kcalデザート あずきミルクプリン』を、3月4日より全国で発売する。

 同商品は、人工甘味料を使わずに、コクのある味わいを実現したプリン。カロリーは1個当たり100kcalに抑えられている。

 また、同商品は、タニタとのコラボレーション商品シリーズ「タニタ食堂の100kcalデザート」として展開。同シリーズは、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」がベストセラーとなったタニタの協力で、2011年3月から発売しているスイーツ商品群で、カロリーや脂肪を抑えたスイーツ商品の“おいしくない、コクがない”といったイメージを一掃すべく、“おいしさ”と“満足感”の実現をテーマに販売されている。

 このほか、森永乳業は『タニタ食堂の100kcalデザート カスタードプリン』を、3月3日より順次、リニューアル発売する。

《浦和 武蔵》

関連記事