【春休み】上智大、高校生対象講座「日本の安全保障をどう考えるか」3/25開催

上智高校生講座Veritas「日本の安全保障をどう考えるか」
2014年3月24日(月) 12時00分 提供元: リセマム
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
上智高校生講座Veritas「日本の安全保障をどう考えるか」
上智高校生講座Veritas「日本の安全保障をどう考えるか」
講師の樋渡由美教授
講師の樋渡由美教授

 上智大学は3月25日、高校生向けの講座「Veritas」において、未来のグローバルリーダーへの第一歩として「日本の安全保障をどう考えるか」をテーマとした講座を四谷キャンパスにて開催する。対象は高校生とその保護者、高等学校教員。

 上智大学は、記念事業の一環として、同大学の同窓会組織である上智大学ソフィア会との共催により高校生向けの講座「Veritas」を昨年度より開催しており、オープンキャンパスだけでは伝えきれない大学の面白さと学びの楽しさを紹介している。

 今回、「未来のグローバルリーダーへの第一歩 上智大学グローバル教育101年目のチャレンジを一足先に体感しよう」と題し、2014年4月に開設される総合グローバル学部の教員による講座を開催。「日本の安全保障をどう考えるか」をテーマに、朝鮮半島情勢や東シナ海情勢など、現在日本が直面している諸問題を概観しながら、安全保障を捉える基本的な枠組みが紹介される。講師は、4月より総合グローバル学部総合グローバル学科長となる樋渡由美教授が務める予定。

 また、当日は13時より2号館1702室にて進学説明会が実施され、2号館1701室では個別相談コーナーが設置されるという。参加者全員に上智大学の100年を特集した雑誌「東京人」の2013年12月増刊号やノベルティグッズが進呈される。

◆高校生講座Veritas「日本の安全保障をどう考えるか」
日時:3月25日(火)14:00~15:00
会場:四谷キャンパス2号館1702室(東京都千代田区紀尾井町)
対象:高校生、保護者、高等学校教員
講師:樋渡由美教授
申込方法:FAXまたは郵送にて申込書を送付か、メール・電話・ハガキにて

《水野こずえ@リセマム》

関連記事