世界中の名作ショートフィルムを無料公開! WEB映画館オープン

「ネスレアミューズ オウチ映画館 2014」公式サイト
2014年3月30日(日) 21時32分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「ネスレアミューズ オウチ映画館 2014」公式サイト
「ネスレアミューズ オウチ映画館 2014」公式サイト
一杯のコーヒー
一杯のコーヒー
写真
写真
リニア
リニア
小さなトリと葉っぱ
小さなトリと葉っぱ
最後の1ページ
最後の1ページ
死との境界線
死との境界線
招待
招待
ミスター・ワイヤー
ミスター・ワイヤー
モグラと海
モグラと海
松濤ストーリー
松濤ストーリー
フロム・ハート・トゥ・エタニティ
フロム・ハート・トゥ・エタニティ

 世界各国の名作短編映画、計60作品を無料で公開するWEB映画館「ネスレアミューズ オウチ映画館 2014」がオープン。今年12月末までに順次公開される。

 同企画は、ネスレ日本がアジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジアの企画・運営を手がけるパシフィックボイスの協力を受けて実施。パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも映画を楽しめる手軽さが好評を博し、昨年は120万アクセスを記録した。

 昨年に続き行われることになった今回、その第1弾として「映画で旅するワールドツアー」をテーマにオランダ、コロンビア、ブラジル、スイス、アメリカなどなど世界10ヵ国のショートフィルム計20作品が、3月10日から5月12日まで毎週1ヵ国2作品ずつ順次公開される。

 公開される映画は、アニメーション大国のロシアのハイレベルなアニメ作品や、めったに見ることのできないコロンビアの作品、100以上の映画祭で上映されたイタリア作品のほか、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品『オールド・ボーイ』出演ユ・ジテが監督兼主演の韓国作品など、普段劇場では上映されない貴重な作品がそろっている。

 「映画で旅するワールドツアー」で公開される映画20作品は以下のとおり。ちなみに製作国はいずれも2014年サッカー・ワールドカップ出場国で、「映画で旅するワールドカップ」でもある。

3月10日~(オランダ)
●『一杯のコーヒー』(アニメ)/ ただ「一杯のコーヒー」が飲みたかったのに。
●『マリジン』(ドラマ)/ マリジンのママは魔法が使える。大好きなものを食べると、すごいことが起きるのだ。しかしある悲劇が全てを変えてしまう。

3月17日~(コロンビア)
●『朝食と一杯のコーヒー』(コメディ)/ ジャイロが目を覚ますと、上から飛び降りようとしている近所のオマーの姿が目に飛び込んできた。オマーを救ったのは、淹れたての1杯のコーヒー。
●『写真』(ドラマ)/ 今日は日曜日。マーケットに買い出しに行く日。ポーリなおばあさんはおじいさんのために鶏を買いたいが、お金が足りない。そこで、なけなしのお金でくじ引きをすることに……。

3月24日~(ブラジル)
●『リニア』(ドラマ)/ 車が行き来する大都市の車道、そこを「ある目的」で進む小さな物体。
●『トリ』(ドラマ)/ 舞台は50年代のサンパウロ。日系移民の子供エミは生まれてきた鳥の卵を、離ればなれになった兄に見せようとする。

3月31日~(スイス)
●『小さなトリと葉っぱ』(アニメーション)/ 冬の寒い中、風によってとばされてしまう、1枚の黄色い葉っぱ。そしてそれに近づく1匹の小さなトリの話。
●『バウマン夫妻』(コメディ)/ アパートの通路で居合わせた2組の夫婦。一緒にディナーをすることになるのだが、それがとても“長~い”夜の始まりだった。

4月7日~(アメリカ)
●『ピエロの恋』(ロマンス)/ ニューヨークの地下鉄構内を歩く1人の男、彼の鼻は真っ赤。それはピエロだった。1人の女性の登場が、平穏な毎日を送るピエロの人生をバラ色に変える。
●『最後の1ページ』(コメディ)/ 作家のジェイソン・アダムズは、最新作の完璧なエンディングを考えていたが、スランプに陥ってしまう。気晴らしに外に出かけることにしたが、今度は数々のハプニングに巻き込まれ、最後の1ページどころではなくなてしまう。

4月14日~(イタリア)
●『死との境界線』(ドラマ)/ 山中をドライブ中、アレックスと妊婦の妻ローラが乗る車が故障してしまう。通りがかりのミステリアスな男に助けられ、2人は彼の邸宅に招かれる。しかし、その男に暗い荒れ果てたホテルに連れて来られた時、2人は不安を感じる。そして男の話す非論理的な言葉に、実は二重の意味があることに2人は気づく。
●『素足のオーディション』(コメディ)/ 監督とオーディションを受ける女。一歩も譲らない、2人の闘いが始まる。

4月21日~(韓国)
●『招待』(ドラマ)/ 退屈な人生を送る男と、キャリアウーマンだがそんな生活から抜け出したいと願う女。「非コミュニケーション」化した現代社会を描いた作品。『オールド・ボーイ』出演ユ・ジテ監督兼主演作品。
●『禁じられた愛』(ドラマ)/ 夫婦は死が2人を別つ時まで一緒に歳を重ねていくもの。ただ、その時間の長さが時として苦痛に変わる。

4月28日~(メキシコ)
●『ミスター・ワイヤー』(アニメーション)/ ワイヤーを使って影人形を作るミスター・ワイヤー。愛する家族を捨ててまで、彼が求めたものとは?
●『スーツケースと二人の男』(ドラマ)/ ジュリアンとアレルサンドロはカフェで置き忘れられたスーツケースに気づく。中身はなんだろう? 人生まで変えてしまうもの? いや、違うだろう。悩んでいる間はまだまだ選択できる、もし開けてしまえば……。

5月5日~(ロシア)
●『モグラと海』(アニメーション)/ 雑誌で海の写真を見て以来、海に行きたいと切に願う一匹のモグラ。とうとう夢をかなえて近辺に到着したが、海は想像とは少し違った。
●『アリの夢』(アニメーション)/ 川と壁に囲まれつまらない生活を送る1匹のアリ。ある日「タージマハル」の描かれた切手を見つけ、愛するようになる。しかし実際に見ることは出来ないと悟ったアリは、自ら「タージマハル」を建てることに。

5月12日~(日本)
●『松濤ストーリー』(ドラマ)/ ある晴れた日、長年の夢である日本での成功が確定しようとしている外国人男性がいままでの経緯を語る。だが……。
●『フロム・ハート・トゥ・エタニティ』(ドラマ)/ ひとりのフランス人の男と日本人の女。2人の間にある文化の違い、言葉の壁、そして時差。夢と現を彷徨い、時の摂理を失った世界に在って、始まらなければ終わることのない、永遠の恋人同士の物語。伊藤歩出演。

《花@RBB TODAY》

関連記事