カテキンや食物繊維などの栄養成分を崩さない「お茶メーカー」が登場…シャープ

お茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」
2014年3月31日(月) 18時00分
お茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」
お茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」
100mlあたりのお茶に含まれるカテキン量
100mlあたりのお茶に含まれるカテキン量
100mlあたりのお茶に含まれるクロロフィル量
100mlあたりのお茶に含まれるクロロフィル量
100mlあたりのお茶に含まれる食物繊維
100mlあたりのお茶に含まれる食物繊維
メニュー例(1段目は飲み物/2段目は料理)
メニュー例(1段目は飲み物/2段目は料理)
左のはブラック系(TE-GS10A-B)、右はホワイ系(TE-GS10A-W)
左のはブラック系(TE-GS10A-B)、右はホワイ系(TE-GS10A-W)

 シャープは、お茶メーカー『ヘルシオお茶プレッソ』(価格:オープン)を、4月25日に発売する。

 同商品は、カテキンや食物繊維など、茶葉に含まれる栄養成分をほとんど壊さずにお茶にすることができるお茶メーカー。

 茶葉をきめ細かいパウダー状に挽くことができる「お茶うす」を採用し、セラミック製の小型の臼がゆっくり回転して、約20ミクロンの粉末にするシステムを導入。低速でじっくりすりつぶすことで摩擦熱を抑え、茶葉に含まれる栄養成分を、ほとんど壊さずに挽くことができるのだという。

 また、茶殻になる分までお茶にでき、急須でお茶をいれる場合と比べて、カテキンを約1.9倍多く含み、急須でいれたお茶にはほとんど含まれないクロロフィルや食物繊維などを含んだ、栄養価の高いお茶に仕上がるのだとか。

 このほか、挽いた粉末茶をラテなどの飲み物や料理、お菓子作りに活用することも可能。なお、本機のカラーはブラック系とホワイト系の2色展開となっている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事