広告

ももクロ×吹奏楽のライブテイクも収録! もうひとつの『BAR』がオリコン1位に

ももクロの楽曲を吹奏楽アレンジした『ブラバンももいろクローバーZ!~BRASS AND ROMANCE~』
2014年4月6日(日) 23時00分 提供元: RBB TODAY
ももクロの楽曲を吹奏楽アレンジした『ブラバンももいろクローバーZ!~BRASS AND ROMANCE~』
ももクロの楽曲を吹奏楽アレンジした『ブラバンももいろクローバーZ!~BRASS AND ROMANCE~』
神奈川県立湘南台高校吹奏楽部によるマーチング・メドレーも収録
神奈川県立湘南台高校吹奏楽部によるマーチング・メドレーも収録

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの楽曲を吹奏楽アレンジしたアルバム『ブラバンももいろクローバーZ!~BRASS AND ROMANCE~』(3月26日発売)が、オリコン週間アルバムランキングのクラシック部門で1位を獲得した。

 同作は、ももクロ“公認”の吹奏楽作品で、「エヴァンゲリオン」の音楽も手掛けるトップ・アレンジャー天野正道氏によるメドレーをはじめ、吹奏楽ならではの迫力のアレンジが施されている。

 また、ももクロがテレビ朝日「題名のない音楽会」で吹奏楽をバックに歌った「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のライヴテイク(指揮:佐渡 裕/演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ)や、ももクロファンには思い出深い昨年の「ももクロ夏のバカ騒ぎWORLD SUMMER DIVE 2013.8.4日産スタジアム大会」に登場した神奈川県立湘南台高校吹奏楽部によるマーチング・メドレーもボーナストラックとして収録され、大きな話題となっている。

 2011年7月に発売されたももクロのファーストアルバム『バトル アンド ロマンス』(通称『BAR』)はその年の「CDショップ大賞」を受賞するなどヒット作となったが、今回の吹奏楽版『BAR(BRASS AND ROMANCE)』も、ファンにとってはマストアイテムとなりそうだ。

《花@RBB TODAY》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告