WAO、中高生向け科学学習サイトで「体内時計の不思議」を紹介

WAOサイエンスパーク
2014年4月7日(月) 18時00分 提供元: リセマム
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
WAOサイエンスパーク
WAOサイエンスパーク
視交叉上核からの情報で各時計遺伝子が時間を調整
視交叉上核からの情報で各時計遺伝子が時間を調整
毛包細胞を使った画期的な測定法
毛包細胞を使った画期的な測定法
明石教授の著書「体内時計のふしぎ」
明石教授の著書「体内時計のふしぎ」

 ワオ・コーポレーションは、中高生向け科学学習サイト「WAOサイエンスパーク」に、「体内時計」をテーマとした新コンテンツを追加した。

 私たちは、地球の自転が生み出す「1日」という時間に合わせて生活している。その一方で、そもそも体には時間を司る遺伝子があり、「体内時計」として、ほぼ正確に24時間のリズムが刻まれているという。

 近年、体内時計の研究が進み、メカニズムが解明されるようになり、肥満や糖尿病、ガンといった現代病との関係も明らかになってきており、「24時間社会」に生きる現代人にとって体内時計研究の重要性は高まっている。

 「WAOサイエンスパーク」の新コンテンツ「フロントランナーVol.36 / あなたの内なる時計は“いま何時”? 病気とも関係する体内時計の不思議に迫る」では、山口大学時間学研究所の明石真教授が、体内時計のメカニズムや現代病との関係、体内時計を使った治療などについて、わかりやすく紹介している。また、勉強の効率を高めるためには、規則正しい生活を心がけ、体内時計のズレも引き起こさないことが重要だと、中高生に呼びかけている。

《水野こずえ@リセマム》

関連記事