広告

【3時のおやつ】アンティーク調のイースターエッグがフレデリック・カッセルに初登場

フレデリック・カッセル イースターエッグ「ココ」3,240円(税込)。プリントされた少女の表情は5種類を用意。
2014年4月21日(月) 15時00分 提供元: cinemacafe.net
フレデリック・カッセル イースターエッグ「ココ」3,240円(税込)。プリントされた少女の表情は5種類を用意。
フレデリック・カッセル イースターエッグ「ココ」3,240円(税込)。プリントされた少女の表情は5種類を用意。
フレデリック・カッセル イースターエッグ「ココ」3,240円(税込)。ダークとホワイトはそれぞれ、銀座三越店、東急百貨店 本店にて販売される。
フレデリック・カッセル イースターエッグ「ココ」3,240円(税込)。ダークとホワイトはそれぞれ、銀座三越店、東急百貨店 本店にて販売される。

日本でもここ最近浸透してきた、キリストの復活を祝うお祭り「イースター」。今年は、4月20日にやってくる。フランスでは卵の形をしたチョコレートのお菓子、イースターエッグが大人気だが、日本にも続々と可愛らしいアイテムが登場中だ。

世界最高レベルのパティシエが集まる「ルレ・デセール」の会長としても活躍するパリ郊外 フォンテーヌブローの人気パティシエ「フレデリック・カッセル」から、まるでエンジェルのようなキュートな女の子のフォトプリントが施されたアンティーク調のイースターエッグが日本初登場。

リボンがあしらわれた大きなエッグ型チョコレートの中には、小さな色とりどりのエッグや動物のチョコレートが入っている。エッグの中からどんなチョコレートが飛び出すのか、開けるときのワクワク感は、イースターエッグならではの楽しみにのひとつ。少女の写真は全部で5種類用意されているので、お好きな表情をチョイスしてみて。

フレデリック・カッセル イースターエッグ「ココ」は、ホワイトとダークの2種。価格は、3,240円(税込)。販売期間は、4月1日(火)~20日(日)まで。ダークは、三越銀座店にて、ホワイトは、東急百貨店 本店にて販売される。

《text:Miwa Ogata》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告