世界のコーヒー豆そろう「トリバコーヒー」が銀座にオープン

トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
2014年4月27日(日) 20時00分 提供元: Fashion Headline
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
「ヘッドポーター」の別注バッグ、「開化堂」のコーヒー缶やドリッパーなど
「ヘッドポーター」の別注バッグ、「開化堂」のコーヒー缶やドリッパーなど
「ヘッドポーター」の別注バッグ
「ヘッドポーター」の別注バッグ
ギフトセット
ギフトセット
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースターファサード。シセイドウ ザ ギンザの裏に位置
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースターファサード。シセイドウ ザ ギンザの裏に位置
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
ショップロゴなどグラフィックデザインは佐藤卓が手掛けた
ショップロゴなどグラフィックデザインは佐藤卓が手掛けた
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
2階には3台のロースターを設置
1階と2階は吹き抜けに
1階と2階は吹き抜けに
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
「開化堂」のコーヒー缶やドリッパー
「開化堂」のコーヒー缶やドリッパー
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
メッセージカード
メッセージカード
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
「開化堂」の珈琲缶やドリッパー
「開化堂」の珈琲缶やドリッパー
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター
トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター

バードフェザー・ノブは4月26日、世界中の高品質コーヒー豆を取り扱うショップ「トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター」を銀座にオープンした。営業時間は11時から21時。

ショップのロゴを始めとするグラフィックデザインは佐藤卓、ビルの外観や店内のインテリアデザインは小坂竜が担当。地上3階、地下1階の構成で、外からでも店内が見えるガラス張りで、開放的な雰囲気。

1階の店舗ではオリジナルのコーヒー豆、ギフトセットやメッセージカード、ロゴが入ったカップや計量スプーンなどのプロダクトを販売。メインとなるコーヒー6種類の味はコナコーヒー「100%ピュア・ハワイ」(100g/2,500円)、「ブルーマウンテンブレンド」(100g/1,800円)、スタンダードな「マイルドブレンド」(100g/700円)、エスプレッソにも使える「深煎りブレンド」(100g/750円)、「ハワイ・コナブレンド」(100g/1500円)、「浅煎りブレンド」(100g/750円)。店内にはこれらをテイスティングできるスペースも設けられている。

また、食器やドリップパックが収納できる「ヘッドポーター」の別注バッグ、「開化堂」のコーヒー缶やドリッパー、こだわりの水や砂糖など、美味しいコーヒーを家でも簡単に淹れられるよう、関連アイテムが充実。

2階には3台のロースターが設置し、ここで焙煎した世界中のコーヒー豆を、1階で販売するという仕組み。3階には最新のエスプレッソマシーンやコーヒーの研究を行うラボを、地下1階にはコーヒーの生豆を保存する倉庫を完備している。

《編集部》

関連記事