マンゴーピューレ入り『午後の紅茶』、サークルKサンクスで限定新発売

キリン 午後の紅茶 オリエンタルマンゴーティー
2014年5月8日(木) 18時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
キリン 午後の紅茶 オリエンタルマンゴーティー
キリン 午後の紅茶 オリエンタルマンゴーティー

 キリンビバレッジとサークルKサンクスは、希少茶葉「ディンブラ・クオリティーシーズン」を使用した、マンゴーピューレ入りのフルーツティー『キリン 午後の紅茶 オリエンタルマンゴーティー』を共同開発し、5月13日から全国のサークルKとサンクスで、数量限定発売する。

 同商品は、「キリン 午後の紅茶」ブランドから発売する、茶葉と果実にこだわったフルーツティー。「アルフォンソマンゴー」のピューレをブレンドすることでしっかりとした果実感を実現し、マンゴーの濃厚なとろみを、花のような香りとマイルドな味わいが特長の「ディンブラ・クオリティーシーズン」で後切れよく仕立てた。「午後の紅茶」が1986年に発売されて以来、果実ピューレを使用したフルーツティーは初めてとなる。

 パッケージは、マンゴーの果肉を大きく配置し、アジアンリゾートを想起させる花々をあしらった黒地を背景にした、高級感あふれるデザインを採用。価格は税抜き140円(税込み151円)。

《浦和 武蔵》

関連記事