広告

ビーチスポーツ「SUP」の無料体験会とレースを同時開催…5月18日から

SUP(スタンドアップパドル)
2014年5月12日(月) 10時49分
SUP(スタンドアップパドル)
SUP(スタンドアップパドル)
SUP(スタンドアップパドル)
SUP(スタンドアップパドル)
SUP(スタンドアップパドル)
SUP(スタンドアップパドル)

 湘南海洋教育スポーツ振興協会が運営する江ノ島ちょっとヨットビーチクラブは、フルッタフルッタと共同で、SUP(スタンドアップパドル)のレースと体験会を同時に行うイベント『フルッタフルッタアサイーカップ 江ノ島ビーチスポーツグランプリ2014』を5月18日に開催する。

 同イベントは、マリンスポーツが初めての、ビギナーで海を楽しみたい人から、SUPのレースを真剣に取り組むアスリート志向の人までが楽しむことのできる「SUPレース」と、65歳以上の高齢者、女性、18歳以下のジュニアが無料で参加できる「SUP教室体験コース」が同時開催される。

 また、同イベントは、BiC SPORTが販売するSUPのワンデザインクラスであるWing12.6クラスを採用し、すべての参加者が同じボードを利用して順位を競うという、スポーツの原点に立ち返った大会でもある。同イベントはアスリート志向の「オープンクラス」、初心者限定の「ビギナークラス」、17歳未満の「ジュニアクラス」、今年から日本スタンドアップパドルボード協会に正式採用された大学生クラスである「JSSF学生クラス」の4つのクラスがあり、すべての入賞者にフルッタフルッタの製品であるアサイードリンク等の副賞が贈呈される。更に、年間シリーズの各クラス(ジュニアは除く)のチャンピオンに、今年沖縄県はいむるぶしで開催されるBiCSUPワンデザインクラス大会への遠征補助が副賞として贈呈される。

 なお、同大会は、運営費、大会開催、スポーツ教室開催費用の一部を日本スポーツ振興センターから助成を受けており、高齢者のスポーツ活動の支援、ジュニアの育成・体力の向上、女性アスリートの支援も目的としている。

 イベントは5月18日、6月15日、7月20日、8月17日、9月23日、10月19日の計6回、湘南江ノ島片瀬海岸東浜で行われる。申し込みは同イベントの公式ホームページからエントリーする。レースの定員は各クラス無制限だが、体験会は午前20人、午後20人の計40人となっている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告