途上国の暮らしを知ろう「世界の子どもカルタ」6/2より募集開始

世界の子どもカルタ
2014年5月15日(木) 23時00分 提供元: リセマム
世界の子どもカルタ
世界の子どもカルタ
命の木プロジェクト
命の木プロジェクト

 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は、日本の子どもたちが世界に目を向けるきっかけとなるべく、「世界の子どもカルタ」の募集を6月2日より開始する。

 世界には、予防・治療可能な要因によって5才未満で命を落とす子どもたちが、年間660万人いるという。この状況を改善するため、WVJでは2012年から毎夏、「子どもたちの命を救いたい」という気持ちを表す絵・言葉・写真など募集する「命の木プロジェクト」を実施している。今回の「世界の子どもカルタ」も同プロジェクトの一環として開催するものだ。

 「世界の子どもカルタ」では、応募サイト(6/2より公開)に並んだ世界の子どもたちの写真を「絵札」として掲載。そこから読み取れることを「読み札」として応募してもらい、45音のカルタを作るという。入選者45名の名前はカルタに記載し、審査員賞に選ばれた8名には、カルタの完成品をプレゼントする。応募期間は6月2日から7月31日までとなっている。

 また、完成した「世界の子どもカルタ」は、「世界の子どもたちの命を救いたい」という声として、政策提言書とともに外務省に提出する。

《水野こずえ@リセマム》

関連記事