広告

うどんの日本一を決める『U-1グランプリ2014』、万博記念公園で開催…9月19日~23日

昨年の様子
2014年5月19日(月) 18時00分
昨年の様子
昨年の様子
昨年の様子
昨年の様子

 U-1グランプリは、日本全国から名物うどん・ご当地うどんが一堂に集結して、うどんのおいしさや個性を競いながら今年一番のうどんを決定する『U-1グランプリ2014』を、9月19日から、大阪・万博記念公園 お祭り広場で、5日間にわたって開催する。

 同大会は、日本各地で愛される「うどん」の魅力を多くの皆さまと共有し、多彩なおいしさを楽しめる場を作りたいとの思いから誕生。昨年、東京・代々木公園で延べ14万人の来場者を集めた「U-1グランプリ2013」に引き続いて実施される。今年は9月19日~23日に全国から30店舗(予定)が万博記念公園に集結し、グランプリの栄誉をかけて競い合う。

 同大会の入場料は無料だが、万博記念公園の入場料250円が別途必要となる。来場者は、好きなうどんを食べ、投票する。前回の24店舗から、さらに出場店舗数を30店舗に増やし、大会審査委員長には、麻布「分とく山」総料理長の野崎洋光氏を迎え、一段と高いレベルでの戦いが予想される。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告