広告

365日こころとからだに“温かい暮らし”を提案する新ブランド『冷えとり日和365』登場

冷えとり日和365
2014年5月20日(火) 16時00分
冷えとり日和365
冷えとり日和365

 千趣会が運営するベルメゾンマンスリークラブは、多く女性の悩みである「冷え」を解消するための“温活習慣”を提案する新ブランド『冷えとり日和365(さんろくご)』を立ち上げ、今秋9月の商品発売に先立ち、5月16日にブランドサイトをオープンした。

 同ブランドのコンセプトは、「365日 こころとからだに“温かい暮らし”」である。同社が行った独自調査によると、90%の女性が「冷え」に悩んでいることがわかった。多くの女性は「冷え」が原因となり、肩こりや様々な不調を引き起こしている。そこで、365日、健康体温36.5度を目指して冷えを解消していく“温活習慣”を提案すべく、新しく同ブランドを立ち上げ、内外からからだを温める最適な商品づくりにこだわり、健康な暮らしを手伝っていく。

 同ブランド立ち上げにあたり、専任メンバー4人を含む6人で構成する専門部署・温活研究室を新設した。今秋9月に発売予定の新商品開発のほか、今後サイトではSNSとの連動や、ベルメゾン会員のコミュニティサイト「ベルメゾンデッセ」とリンクさせ、会員同士がチャットで冷えの悩みなどについて話し合える「温活コミュニティ」の開設を予定している。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告