缶ビールがわずか6分で氷点下に! 急速冷却ビールクーラー

ストロングビアクーラー
2014年5月22日(木) 19時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ストロングビアクーラー
ストロングビアクーラー

 タカラトミーマーケティングは19日、缶ビール急速冷却器「ストロングビアクーラー」を発表した。発売は5月22日でオープン価格。

 「ストロングビアクーラー」には温度センサーが内蔵されており、誤って凍らせてしまうような失敗をせずに氷点下ビールが味わえる。冷却方法は2種類あり、“飲み頃モード”では約6度まで、“氷点下モード”では約-2度までビールを冷却。缶を回転させることで効率よく冷却し、常温からでも6分から8分程度で氷点下までビールを冷やせる。

 ビール缶のサイズは330ml缶、350ml缶、500ml缶の3種類に対応。単三アルカリ乾電池3本で駆動するため、キャンプなどのアウトドアでも利用できる。連続駆動時間は約5時間。本体サイズは幅248mm×奥行124mm×高さ142mm、重量は約480g。

《丸田@RBB TODAY》

関連記事