月間13,000杯のスムージーを販売したハンバーガーショップが、『グレープフルーツスムージー』を限定販売

the 3rd Burger
2014年5月27日(火) 21時00分
the 3rd Burger
the 3rd Burger
the 3rd Burger
the 3rd Burger
スムージーブレンダー
スムージーブレンダー

 ユナイテッド&コレクティブは、同社のハンバーガーブランド『the 3rd Burger』のスムージーが既存2店舗で月間13,000杯を販売したと発表した。また、5月13日から期間限定で『グレープフルーツスムージー』を販売開始している。

 今回新たに発売された『グレープフルーツスムージー』は、1杯で1日分のビタミンCがとれるスムージーである。旨味が凝縮された、今が旬のグレープフルーツにリンゴの甘味を加えた、忙しい朝にぴったりの爽快なスムージーに仕上がっている。

 同店舗では現在同商品のほかに、「the 3rdスムージー(小松菜)」500円(税込540円)、「キャロットスムージー」500円(税込540円)、「フレッシュトマトスムージー」500円(税込540円)、「バナナスムージー」500円(税込540円)を販売しており、青山骨董通り店と六本木アークヒルズサウスタワー店の2店舗で1日平均400杯売れているという。

《浦和 武蔵》

関連記事