食べてダイエットしたい人は『かけトマ』を要チェック!

「かけトマ×ボンゴレ」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
2014年5月30日(金) 15時30分
「かけトマ×ボンゴレ」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
「かけトマ×ボンゴレ」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
「かけトマ×油淋鶏」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
「かけトマ×油淋鶏」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
「かけトマ×肉じゃが」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
「かけトマ×肉じゃが」(管理栄養士 浅野まみこ氏のかけトマ・レシピ例)
トマトはダイエットによいイメージがあると思いますか?
トマトはダイエットによいイメージがあると思いますか?
かけるだけのトマト=かけトマを普段の食事に取り入れたいと思いますか?
かけるだけのトマト=かけトマを普段の食事に取り入れたいと思いますか?
管理栄養士の浅野まみこ氏
管理栄養士の浅野まみこ氏

 5月も終盤となり、薄着で過ごしている人も増えてきた。肌を露出する時期は、否応なしにダイエットを意識するタイミングだが、「運動は苦手だから、食べてやせる方法があればいいのに……」と、思っている人もいるのではないだろうか。

 では、食べてやせたい人やダイエットに向く食材とは、何なのか。トレンド総研が、3月31日から4月2日の間、20代~50代の女性500名を対象に行った「ダイエット」に関する意識・実態調査によれば、ダイエットにおいて積極的に摂りたいものの1位は「野菜」で、好きな野菜1位は「トマト」だったという。

 また、同調査で『トマトはダイエットによいイメージがあると思いますか?』という質問では、84%が「そう思う」と回答しており、『今年の夏は、トマトを積極的に食べたいと思いますか?』との問いでは、79%の女性が「そう思う」と答えている。そこで、『かけるだけのトマト=かけトマを普段の食事に取り入れたいと思いますか?』という質問を行ったところ、約7割(67%)が「今後取り入れてみたいと思う」といい、「すでに普段から取り入れている」という女性が10%いた。

 とはいえ、本当にトマトはダイエットに適した野菜なのか。専門家の視点からトマトの特徴を聞くため、管理栄養士の浅野まみこ氏に話を伺った。

――ダイエットにトマトが良いと思っている人が多いのですが、トマトはダイエットに適した食材なのでしょうか?

「トマトは、女性に嬉しい成分がたくさん含まれている野菜ですので、ダイエットや体型改善を目指す女性にとっておすすめな食材と言えます。たとえば、トマトの天然赤色色素である『リコピン』には、強い抗酸化作用があり、コレステロールの酸化を抑制し、活性酸素消去に働きかけます。カラダを若々しく保つために、重要な成分といえます」

――トマトの性質を調べた研究結果などはあるのでしょうか?

「京都大学を中心とした研究グループが、トマトに、脂肪肝や高中性脂肪血症などの脂質代謝異常の改善に有効な新規成分13-oxo-9,11-octadecadienoic acid (13-oxo-ODA)が多く含まれていることを発見したことを発表しています。この成分には脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化させる働きがあり、肥満マウスにおいて顕著な改善効果が認められています」

――女性がトマトを食べることで得られるメリットがあれば教えてください。

「便秘がちな女性にとっては、食物繊維が含まれるところが嬉しいポイントです。食物繊維には、便を柔らかく保ちスムーズな排出を促すのはもちろんのこと、水溶性食物繊維は、小腸において、コレステロールや脂質などの吸収を抑える働きも期待できます」

 今回、管理栄養士の浅野氏からトマトの特性を教えてもらったが、トマトを食べてすぐに変化が訪れるものではなく、「継続」して摂り入れることが重要らしい。そこで、浅野氏が薦めてくれたのが、いま主婦を中心に話題を集めているという、“かけるだけ”のトマト=『かけトマ』だ。

 浅野氏に『かけトマ』の魅力を聞いたところ、「角切りにした生のトマトを、いつものおかずに“かけるだけ”という、普段の食事において手軽に取り入れることができるアレンジ方法です。トマトは他の食材との相性がよいので、和・洋・中と、どんなジャンルのおかずでも『かけトマ』アレンジをすることが可能。生のトマトをそのまま毎日食べるだけでは飽きてしまうという人でも、『かけトマ』であれば、継続してトマトを摂取しやすいのではないでしょうか」と、『かけトマ』の利点を教えてくれた。

 さらに浅野氏は、「ヘルシーなトマトによっておかずのボリュームを増やすことで食べ過ぎを防止したり、ダイエットのために量を控えた場合でも満足感をアップさせたりできる点もポイントです。食べたいものをガマンするダイエットはストレスが溜まりがちですが、『かけトマ』をする代わりに元になるおかずを少し減らす……といった風に、ちょっとしたひと手間でカロリーをおさえることが可能なのです」といい、ダイエットする際のコツも紹介してくれた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事