子ども向け英語教材を5段階で評価! …『イード・アワード2014 子ども英語教材』発表

イード・アワード2014 子ども英語教材
2014年5月30日(金) 16時38分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
イード・アワード2014 子ども英語教材
イード・アワード2014 子ども英語教材
「イード・アワード2014 子ども英語教材」最優秀賞・部門賞
「イード・アワード2014 子ども英語教材」最優秀賞・部門賞

 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は、英語教材を利用している幼児(3~6歳の未就学児)と小学生の保護者を対象に、インターネット上で「幼児、小学生向け英語教材の顧客満足度調査」を実施した。(調査期間:3月18日~3月28日/有効回答数:1,088)

 このたび、同調査結果を集計し、『イード・アワード2014 子ども英語教材』として、幼児(3歳~6歳の未就学児)、小学生の各最優秀賞と部門賞を、以下の通り発表した。

 ■イード・アワード2014 子ども英語教材
 【最優秀賞】
 ・幼児(3~6歳の未就学児):こどもちゃれんじEnglish
 ・小学生:BE-GO

 【部門賞】
 ・子どもが好きな英語教材:こどもちゃれんじEnglish
 ・効果がある英語教材:Worldwide Kids
 ・学びやすい英語教材:こどもちゃれんじEnglish
 ・コスパのよい英語教材:KUMON

 なお、同調査では、幼児、小学生向け英語教材について、「子どもの気に入り度合い」「効果」「学びやすさ」「価格」および「総合満足度」を5段階で評価している。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事