広告

夏の体の不調・変化として、49%の人が「夏太り」と回答…トレンド総研調べ

夏は体の不調・変化が起きやすいと思いますか?
2014年6月4日(水) 14時00分
夏は体の不調・変化が起きやすいと思いますか?
夏は体の不調・変化が起きやすいと思いますか?
普段の生活において体によい“菌”が含まれた食品を摂取するように意識していますか?
普段の生活において体によい“菌”が含まれた食品を摂取するように意識していますか?
夏の体の不調・変化の対策手段として、 体によい“菌”が含まれた食品を使った鍋メニュー (=『菌活鍋』)を食べてみたいと思いますか?
夏の体の不調・変化の対策手段として、 体によい“菌”が含まれた食品を使った鍋メニュー (=『菌活鍋』)を食べてみたいと思いますか?

 トレンド総研は、20代~40代の女性300人を対象に、「夏の体調管理」に関する意識・実態を調査した。

 「夏は体の不調・変化が起きやすいと思いますか?」と聞いたところ、87%の女性が「そう思う」と回答した。また、「夏は体の不調・変化が気になりますか?」という質問でも、83%が「気になる」と答えており、8割以上と多くの女性が、夏の体調を不安に感じているようだ。

 そこで、気になる「夏の体の不調・変化」について具体的に聞いたところ、「夏バテ」(96%)という回答が最も多く、「夏太り」が約半数(49%)、「夏痩せ」が約4割(38%)にのぼった。

 更に、夏は「暑さ対策」に注目が集まりがちである一方、クーラーなどの影響で「冷え対策」の必要性を感じる女性も多く、「夏に冷えを感じることはありますか?」という質問には88%と約9割が「ある」と答えている。

 なお、このような体の不調・変化の対策をする上では、97%とほとんどの女性が「食事に気をつけることが重要」と答えている。特に、最近の『菌活』ブームを背景に、菌食を意識している人が多く、「普段の生活において体によい“菌”が含まれた食品を摂取するように意識していますか?」という質問には、83%が「意識している」と回答している。また、昨年度の調査(2013年4月実施)で同じ質問をした際に「意識している」と答えた割合は73%であり、比較すると10ポイントも増えていた。「菌活」という言葉自体の認知度もあがっており、昨年度(11%)と比べると、今年は40%と大幅にアップしている。具体的に「意識して摂取している食品」としては、「ヨーグルト」(78%)、「納豆」(64%)、「きのこ」(51%)などが上位となった。

 また、「夏の体の不調・変化の対策手段として、 体によい“菌”が含まれた食品を使った鍋メニュー (=『菌活鍋』)を食べてみたいと思いますか?」という質問では78%と約8割が「そう思う」と回答し、女性たちの『菌活鍋』に対する興味・関心の高さがうかがえる結果となった。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告