広告

【3時のおやつ】6月21日はマカロンデー! フレデリック・カッセルの限定マカロンをチェック

フレデリック・カッセル 「マントン」(1個 260円)マカロンデー開催期間中のマカロンの売上の一部を「限定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付する。
2014年6月6日(金) 15時00分 提供元: cinemacafe.net
フレデリック・カッセル 「マントン」(1個 260円)マカロンデー開催期間中のマカロンの売上の一部を「限定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付する。
フレデリック・カッセル 「マントン」(1個 260円)マカロンデー開催期間中のマカロンの売上の一部を「限定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付する。

日本でも数年前より人気が定着し、すっかりポピュラーなスイーツのひとつとなったフランスのお菓子マカロン。本国フランスでは、3月20日をマカロンデーと定め、ルレ・デセールの会員が中心となり、難病に苦しむ子どもたちへの寄付を目的としたチャリティーイベントが毎年展開されている。

日本でも2011年から夏の始まりを告げる「夏至の日」をマカロンデーと制定し、今年で開催4年目を迎える。参加パティスリーの各店舗では6月21日(土)~6月30日(月)までの開催期間中、マカロンデー限定商品を販売したり、限定商品の売上金の一部を難病のこども支援のために寄付したり、店頭での募金箱の設置、マカロンの無料配布(一部店舗)などが行われている。(活動内容は各店によって異なる)

毎年、新しいフレーバーを発売しているフレデリック・カッセルでは、今年も限定マカロン「マントン」を販売し、期間中のマカロンの売上の一部を「限定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付する。

「マントン」(1個 260円)は、レモンの香りが漂うコートダジュールの東に位置する街マントンをイメージしたマカロンで、爽やかなレモンの酸味とアーモンドの香りが夏らしいマカロンに仕上がっている。

販売店舗は、フレデリック・カッセル 三越銀座店とフレデリック・カッセル東急百貨店 本店で、6月1日より販売をスタートし、6月30日まで販売予定だ。ぜひこの機会にチェックを。

《text:Miwa Ogata》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告