大阪マラソンがダメでも4万人が走るパリマラソンがある

大阪マラソンがダメでも4万人が走るパリマラソンがある
2014年6月7日(土) 01時00分 提供元: CYCLE
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
大阪マラソンがダメでも4万人が走るパリマラソンがある
大阪マラソンがダメでも4万人が走るパリマラソンがある
大阪マラソンがダメでも4万人が走るパリマラソンがある
大阪マラソンがダメでも4万人が走るパリマラソンがある

大都市開催のマラソン大会と言えば、東京マラソンや大阪マラソンもあるがやはりパリマラソンだ。主要観光名所を通過するマラソンコースは、パリの伝統と文化を堪能しながら42.195kmを駆け抜ける。

フランス語では「マラトン・ド・パリ」。年に一度、シャンゼリゼをはじめ、世界遺産に登録されているセーヌ河岸がランナーのために開放されたマラソンコースになる。2015年4月12日で38回目となるこの大会は約3万5000人のランナーが参加する、世界最大級の市民マラソンだ。

シャンゼリゼをスタートして、世界の高級ブティックが軒を連ねるリボリ通りを走り、ルーブル美術館の脇を通ってパリ市庁舎を通過。その後バスティーユ広場を経てパリの東端にあるバンセンヌの森を周回する。それからはひたすらセーヌ川沿いに西に進み、エッフェル塔を横目に見てパリの西端、ブローニュの森に入る。森から抜けたところにあるフォッシュ通りでフィニッシュ。

《山口和幸@CycleStyle》

関連記事