広告

茨城県産メロンが丸ごと1個もらえる! 『太陽のマルシェ』6月14日・15日に開催

ペペスープ
2014年6月12日(木) 13時00分
ペペスープ
ペペスープ
アロス・コン・ポーヨ
アロス・コン・ポーヨ
タラモサラタ
タラモサラタ
茨城メロン
茨城メロン
太陽のマルシェ
太陽のマルシェ
会場マップ
会場マップ
高田大雅氏
高田大雅氏

 太陽のマルシェ実行委員会は、東京都中央区勝どきの「月島第二児童公園」で、都市型マルシェ『太陽のマルシェ』を6月14日・15日に開催する。同イベントは2013年9月より開催しており、毎回延べ1万5千人が来場し、これまでの合計延べ来場者数は13万5千人以上となっている。

 今回開催される同イベントのテーマは「ワールドマルシェ」。会場では、シェフの高田大雅氏とコラボレーションし、コートジボワール・ギリシャ・コロンビアの3か国の料理を提供する。コロンビアの代表的な家庭料理として親しまれているチキンライス「アロス・コン・ポーヨ」や、コートジボワール伝統料理の牛テールスープ「ペペスープ」、ギリシャの魚卵を使った前菜料理「タラモサラタ」など、日本では珍しい世界各国の代表料理が楽しめる。そのほか、ブラジル料理など総勢12か国の絶品グルメを味わえるキッチンカーが勢ぞろいする。

 同イベントでは、全国から集まった約100店舗の出店社が、旬で希少な野菜や果物を販売している。今回は特別企画として、メロン生産全国1位である茨城県出身の「いばらき女子」23人が活動する「いばらき美菜部」から、メロン丸ごと1個を先着100人へプレゼントする企画を実施予定である。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告