【3時のおやつ】「SATC」で注目されたNYで代表的なベーカリーが表参道に上陸

「マグノリアベーカリー」の日本1号店が、6月16日(月)に表参道(東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYREB1F)にオープンした。
2014年6月18日(水) 15時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「マグノリアベーカリー」の日本1号店が、6月16日(月)に表参道(東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYREB1F)にオープンした。
「マグノリアベーカリー」の日本1号店が、6月16日(月)に表参道(東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYREB1F)にオープンした。
「マグノリアベーカリー」は、1996年7月にNYのウェストビレッジにあるブリーカーストリートにオープンして以来、アメリカで数々の人気テレビ番組や映画に登場し、世界的なカップケーキブームを生んだお店。
「マグノリアベーカリー」は、1996年7月にNYのウェストビレッジにあるブリーカーストリートにオープンして以来、アメリカで数々の人気テレビ番組や映画に登場し、世界的なカップケーキブームを生んだお店。

NYのウェストビレッジのブリーカーストリートにある「マグノリアベーカリー」の日本1号店が、6月16日(月)に表参道にオープンした。

同店は、アメリカの人気テレビ番組「セックス・アンド・ザ・シティ」で注目されたことをきっかけに、 カップケーキブームの火付け役にもなったことで知られる。「SATC」以外にも、「サタデー・ナイト・ライブ」や『プラダを着た悪魔』、「ゴシップガール」など数々のトレンディな映画作品やテレビ番組に登場し、世界中から多くの人が訪れているNYカップケーキの代名詞的存在だ。

マグノリアベーカリーの商品は、150種類以上にものぼるお菓子や雑貨類の中から、毎日40種類以上のスイーツが店頭に並ぶ。内容は日替わりだから、いつ訪れてもどれにしようか迷ってしまう楽しみがある。また休日やシーズナルな季節限定メニューなども登場する。

おすすめの代表メニューは、なんといってもカップケーキ。ブランドの理念に基づき、厳選素材のみで作られるカップケーキは、フレッシュなバターをホイップしたふんわり軽い自家製クリームをたっぷり使って、その上に同店のアイコンでもあるアイシング(クリームデコレーション)が施されている。味はバニラとチョコレートが中心で、女子の心をくすぐる鮮やかなパステルカラーがキュート!

カップケーキのほかにも、エアリーでクリーミーな食感が特徴のデコラティブなチーズケーキやクッキー、ブラウニー、アイスボックスデザート、そしてフレッシュなバナナとバニラウエハースを山盛りにしたバナナプディングなど、本格アメリカンスイーツがずらりとラインナップ。

店内は、アメリカから輸入されたビンテージのキッチンウェアが飾られ、店頭のアイシングステーションでは、熟練したスタッフが目の前でアイシング(クリームデコレーション)している様子を見ることができる。マグノリアベーカリーの上陸で、パンケーキブームに押され気味だったカップケーキ熱が再び再燃しそうな気配だ。ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

「マグノリアベーカーリー表参道」の営業時間は、11時~20時。定休日は、GYREの休業日に準する。

《text:Miwa Ogata》

関連記事