Wトクホ飲料『からだすこやか茶W』、発売2か月で出荷量が目標の3倍に

からだすこやか茶W
2014年6月24日(火) 13時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
からだすこやか茶W
からだすこやか茶W
からだすこやか茶W
からだすこやか茶W
トライアル率/リピート率
トライアル率/リピート率

 コカ・コーラシステムは、4月7日に全国で発売した新製品『からだすこやか茶W』の売れ行きが、発売開始2か月(5月26日時点)からの累計出荷量が、当初目標のおよそ3倍を上回るペースで伸びていることを発表した。

 同商品は、毎日の食事で必要以上にとってしまいがちな「脂肪」と「糖」に着目した“Wトクホ飲料”である。様々な食事でおいしく飲み続けられるように、ほうじ茶・烏龍茶・紅茶をブレンドしたすっきりしたおいしさに仕上げ、パッケージもシンプルで飽きのこないデザインを採用している。更に、飲みきりやすい容量と、消費者にとって手に取りやすい価格(メーカー希望小売価格:税込157円)を実現したことも後押しし、4月7日の発売以降、同商品の販売数量は非常に好調に推移しているという。

 販売動向では、今までトクホを手に取る機会がなかった人たちも含めた新規ユーザーが全体の購入数の4割近くを占め、トライアル率は、新製品平均の約3倍、リピート率も新製品平均の約1.6倍と高い数値を見せており、購入層の80%はオフィスワーカーで、特に30・40代の男女が半数を占め、全体の男女比率をみると、一般のトクホ飲料と比べて女性ユーザーの比率が高い傾向にあるとのこと。

《浦和 武蔵》

関連記事