キユーピーの見学施設「マヨテラス」で、マヨネーズのことを楽しく学ぶ!

キユーピーが見学施設「マヨテラス」をオープン
2014年6月27日(金) 17時27分
キユーピーが見学施設「マヨテラス」をオープン
キユーピーが見学施設「マヨテラス」をオープン
割卵(かつらん)式の様子
割卵(かつらん)式の様子
マヨテラス内「マヨネーズドーム」
マヨテラス内「マヨネーズドーム」
「マヨネーズドーム」の外観
「マヨネーズドーム」の外観
マヨテラス内「ファクトリーウォーク」を体験している小学生たち
マヨテラス内「ファクトリーウォーク」を体験している小学生たち
マヨテラス内にある試食室&調理室「キユーピー キッチン」
マヨテラス内にある試食室&調理室「キユーピー キッチン」
「キユーピーキッチン」で、小学生たちがマヨネーズ手づくり体験にチャレンジ
「キユーピーキッチン」で、小学生たちがマヨネーズ手づくり体験にチャレンジ
「マヨネーズ手づくり体験」用に用意されていたもの
「マヨネーズ手づくり体験」用に用意されていたもの
マヨネーズを手づくりしている小学生の様子
マヨネーズを手づくりしている小学生の様子
マヨネーズを手づくりしている小学生の様子
マヨネーズを手づくりしている小学生の様子
小学生たちがつくったマヨネーズ
小学生たちがつくったマヨネーズ
小学生たちが、自分でつくったマヨネーズをキュウリにつけて食べているところ
小学生たちが、自分でつくったマヨネーズをキュウリにつけて食べているところ
「マヨテラス」公式サイト
「マヨテラス」公式サイト

 去る6月26日、キユーピーは、東京・調布市本社にて『“マヨテラス”オープニングセレモニー』を実施した。

 同イベントは、キユーピーが製造・販売しているマヨネーズの情報を、楽しく学べる見学施設「マヨテラス」のグランドオープンを発表するために行われたもの。

 セレモニーでは、マヨテラスの誕生の意味を込めて、マヨネーズの主原料である鶏卵を割る“割卵(かつらん)式”を開催。会場には、作り物の巨大な卵があり、キユーピーのスタッフや小学生たち(調布市立滝坂小学校の生徒)が、卵の両側についた紐を引くと、キユーピーのマスコットキャラクター“キユーピー人形”が現れた。

 割卵式が終了したあと、セレモニーに参加していた小学生たちは、マヨテラス内にある「マヨネーズドーム」でマヨネーズに関するクイズ映像を観たり、施設内を歩きながらマヨネーズが商品化されるまでの工程を学べる「ファクトリーウォーク」を体験。さらに、施設内の試食室&調理室「キユーピー キッチン」で、マヨネーズ作りに挑戦し、自分で作ったマヨネーズをキュウリにつけて食べていた。

 なお、マヨテラスへの入館は無料だが、見学は予約が必要。見学所要時間は約90分となっており、専任スタッフが施設内やマヨネーズに関する情報を説明してくれる。予約申し込み方法や見学可能な時間帯、見学定員数、休館日などは、マヨテラス公式サイトでチェックできる。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事