夏の調理&健康をサポートする「水煮缶」各種の魅力とは?

書籍『血管を強くする「水煮缶」健康生活』
2014年7月15日(火) 17時24分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
書籍『血管を強くする「水煮缶」健康生活』
書籍『血管を強くする「水煮缶」健康生活』

 7月も半ばとなり、すっかり夏本番。高温多湿の時期は、暑さによる疲れや、生ものの傷みやすさ、食中毒の心配などを理由に、自宅での調理が減っている人もいるのではないだろうか。

 だからといって、スーパーのお惣菜やデリバリーの食事、外食などが多くなると、出費が増えると同時に、摂取カロリー&体重も増加する悪循環に陥ってしまいかねない。

 そんな事態を回避するものとして、保存力が高く、調理も手軽で、栄養価も豊富な「水煮缶」を活用してみてはどうだろうか。

 6月に発売された書籍『血管を強くする「水煮缶」健康生活』(著:女子栄養大学栄養クリニック/監修:女子栄養大学栄養クリニック所長・医学博士 田中昭)によれば、1缶100円前後で買える水煮缶(サバ、サケ、トマト、大豆)は、長期間保存でき、下ごしらえ済みで料理時間の短縮も可能。さらに、良質なタンパク質と抗酸化成分を手軽に摂れるという。

 以下では、同書に記されている「サバ缶」「サケ缶」「トマト缶」「大豆缶」の魅力を抜粋して紹介する。

 ■サバ缶:血液の流れをスムーズにする
 良質なタンパク質を多く含む/EPAとDHAが善玉コレステロールを増やす/動脈硬化を予防するビタミンB2の含有率が他の魚の中でも上位/ビタミンEの抗酸化作用を豊富に含む

 ■サケ缶:強力な抗酸化力をもつ
 抗酸化作用のあるアスタキサンチンはビタミンEの数百倍/消化吸収率にすぐれる良質のタンパク質を含む/EPAとDHAが善玉コレステロールを増やす

 ■トマト缶:栄養素がギッシリ詰まっている
 豊富な栄養素をバランスよく含む万能野菜/活性酸素を抑えるリコピンを豊富に含む/クエン酸が食欲を増進し、疲労回復を促す

 ■大豆缶:良質なタンパク質が豊富
 動物性タンパク質に負けないアミノ酸スコア/血液中のコレステロールを減らすサポニンを含む/イソフラボンがホルモンのバランスを整える

 また、書籍の後半には、「水煮缶健康レシピ」や「水煮缶健康生活の効果が倍増する食のポイント12」なども掲載されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事