広告

「W酵素スムージー」ってどんなもの? 都内・ファーマーズマーケットで試飲体験!

「東京朝市・アースデーマーケット」で試飲できた「W酵素スムージー」
2014年7月23日(水) 16時35分
「東京朝市・アースデーマーケット」で試飲できた「W酵素スムージー」
「東京朝市・アースデーマーケット」で試飲できた「W酵素スムージー」
「W酵素スムージー」の飲み比べ体験が行われた
「W酵素スムージー」の飲み比べ体験が行われた
「W酵素スムージー」の飲み比べ体験に集まった人たち
「W酵素スムージー」の飲み比べ体験に集まった人たち
スムージー(小松菜とバナナと塩こうじのスムージー/監修:クックパッド)を配布しているスタッフたち
スムージー(小松菜とバナナと塩こうじのスムージー/監修:クックパッド)を配布しているスタッフたち
液体塩こうじ
液体塩こうじ
液体塩こうじの栄養成分表
液体塩こうじの栄養成分表
液体塩こうじ使いこなしレシピ
液体塩こうじ使いこなしレシピ
「東京朝市・アースデーマーケット」に出店していたテントのひとつ
「東京朝市・アースデーマーケット」に出店していたテントのひとつ
農薬や化学肥料を使用せず、自然農法で作られたお米を販売
農薬や化学肥料を使用せず、自然農法で作られたお米を販売
会津産の有機ミニトマトなど
会津産の有機ミニトマトなど
千葉県の九十九里平野で、カモ達と共に育てたお米などを販売していた店舗
千葉県の九十九里平野で、カモ達と共に育てたお米などを販売していた店舗
大豆などを販売していた出店ブース
大豆などを販売していた出店ブース
「大地にやさしい農業の応援」をテーマにした有機農家の野菜を販売
「大地にやさしい農業の応援」をテーマにした有機農家の野菜を販売
有機農家の野菜を窯で焼いていた
有機農家の野菜を窯で焼いていた
窯で焼いた有機農家の野菜を試食できた
窯で焼いた有機農家の野菜を試食できた
発芽酵素玄米を使用したフードを提供していたキッチンカー
発芽酵素玄米を使用したフードを提供していたキッチンカー
無農薬・減農薬で育てた果物を使用したジャムを販売していたブース
無農薬・減農薬で育てた果物を使用したジャムを販売していたブース
無農薬・減農薬で育てた果物を使用したジャム
無農薬・減農薬で育てた果物を使用したジャム
ジャムを試食することもできた
ジャムを試食することもできた
「東京朝市・アースデーマーケット」会場内の様子
「東京朝市・アースデーマーケット」会場内の様子
「東京朝市・アースデーマーケット」公式サイト
「東京朝市・アースデーマーケット」公式サイト

 去る7月20日、都内・代々木公園けやき並木にて『東京朝市・アースデーマーケット』が実施された。

 同イベントは、東京都内や関東エリアの農家や生産者たちが、農作物や加工品、フード類、雑貨、器などを販売する不定期開催のファーマーズマーケット。

 注目したいのは、化学肥料や農薬の使用を極力控えて栽培した農産物や、そうした食材を活用した加工品・飲食品などを提供しているところ。また、マーケット会場内にある出店ブースが竹製のテントだったり、天ぷら油の回収やリサイクル、古本の回収、マイバッグの利用促進、NPO活動への寄付など、環境や社会貢献に関する取り組みも行われている。

 会場で購入できたのは、農薬や化学肥料を使用せず、自然農法で作られたお米や、「大地にやさしい農業の応援」をテーマにした有機農家の野菜のほか、無農薬・減農薬で育てた果物を使用したジャムなど、その種類はさまざま。

 その中で、特に気になったのは、スムージーに液体塩こうじをミックスした「W酵素スムージー」。

 同スムージーは、新鮮な野菜・果物の酵素と、液体塩こうじの酵素を混ぜたもの。塩こうじは、肉などを柔らかくしたり、醤油などの代替調味料として使用されることが多いが、スムージーに入れると、野菜の青臭みや酸っぱさを抑えて甘みが増し、飲みやすくなるらしい。

 会場では、2種類のスムージー(小松菜とバナナのスムージー/スイカとトマトのスムージー)に、液体塩こうじを入れたものと、入れていないものが無料配布されており、飲み比べて味の違いを確かめることができた。実際に試飲したところ、液体塩こうじ入りのスムージーのほうが、味が際立っているように感じた。

 なお、次回の「東京朝市・アースデーマーケット」は、8月3日と9月21日の朝10時から午後16時まで行われる予定とのこと。会場は今回と同じく、代々木公園けやき並木で、出店ブース情報は、後日公式サイト内で発表される。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告