カンヌ広告祭グランプリ受賞の『妊娠する本』、妊婦に配布へ

ユニークなページデザインの「MOTHER BOOK」(邦題:世界初!妊娠する本)
2014年7月25日(金) 20時00分 提供元: RBB TODAY
ユニークなページデザインの「MOTHER BOOK」(邦題:世界初!妊娠する本)
ユニークなページデザインの「MOTHER BOOK」(邦題:世界初!妊娠する本)
「MOTHER BOOK」(邦題:世界初!妊娠する本)
「MOTHER BOOK」(邦題:世界初!妊娠する本)
医療法人 葵鐘会のロゴ
医療法人 葵鐘会のロゴ

 医療法人葵鐘会は25日、系列施設で分娩予約した妊婦に「MOTHER BOOK」(邦題:世界初!妊娠する本)を配布すると発表した。

 MOTHER BOOKは妊娠から出産まで、妊婦が体験したことや感じたことなどを記録するためのノート。毎日メモが取れるようにと、標準的な妊娠期間に合わせた全40ページ構成となっており、各ページには母体が日々丸くなっていく様子が凹凸加工で表現されている。これらのユニークな試みもあって、このノートはカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで初代グランプリを受賞している。

 各クリニックでは7月15日以降に分娩予約をした妊婦を対象に、9月1日よりノートを配布する予定。対応施設は愛知県稲沢市のセブンベルクリニックをはじめ、愛知県を中心とした全15施設を予定している。

《丸田@RBB TODAY》

関連記事