エッグスシングス、都内2号店をアクアシティお台場にオープン

手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
2014年7月29日(火) 18時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
エッグスベネディクト
エッグスベネディクト
エッグスベネディクト
エッグスベネディクト
サーフ&ターフ コンボプレート
サーフ&ターフ コンボプレート
サーフ&ターフ コンボプレート
サーフ&ターフ コンボプレート
テラス席
テラス席
テラス席
テラス席
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
テラス席からの夕景
テラス席からの夕景
テラス席からの夕景
テラス席からの夕景
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
手前=「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」、奥=「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ」
エッグスベネディクト
エッグスベネディクト
エッグスベネディクト
エッグスベネディクト
サーフ&ターフ コンボプレート
サーフ&ターフ コンボプレート
サーフ&ターフ コンボプレート
サーフ&ターフ コンボプレート
テラス席
テラス席
テラス席
テラス席
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
エッグスンシングスお台場店
テラス席からの夕景
テラス席からの夕景
テラス席からの夕景
テラス席からの夕景

7月26日、アクアシティお台場(港区台場1-7-1)に、パンケーキが人気のカジュアルレストラン「エッグンシングス(Eggs’n Things)」都内2号店となるお台場店がオープンした。

エッグスシングスは、1974年にハワイで誕生。以来、本国では、現地の人のみならず観光客にも高い人気を誇っているカジュアルレストランだ。日本上陸は2010年の原宿店オープンで、これが海外初進出となった。原宿店は行列ができることで話題となっている。以降、関西にもエリアを拡大。今回オープンするお台場店は、国内第8号店となる。

同店のコンセプトは、「All Day Breakfast」。1日中、美味しくてボリューミーな朝食メニューを楽しむことができる。「ストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツパンケーキ」(1,018円)を始めとする甘みの強いメニューから、エッグスベネディクト(1,111円)など卵がメインの食事メニューまでそろう。

また、「サーフ&ターフ コンボプレート」(2,731円)、「ガーリックシュリンプ」(1,500円)、カルアキャベッジ(694円)、ロミロミサーモン(694円)、アヒポキ(741円)など、17時以降に注文できるディナーメニューも充実。「マンゴーAゴーゴーパンケーキ」(1,481円)といった、夕食後に贅沢気分を味わうのにぴったりなゴージャスなパンケーキメニューの用意もある。

店内の内装はハワイアン一色。天井を高くとり、全面ガラス張りの開放感を感じさせる造り。店舗規模も386.8平方メートルと広く、国内の店舗では一番の広さとなる。また、東京湾ウォーターフロントに面したテラス席でも食事を楽しむことができる。席数は、店内106席、テラス席28席。

同店の営業時間は9時から23時。オープンを記念して、先着2,000名にバンダナのプレゼントを用意。更に先着1,000名には、会計1,500円毎にオリジナルマグカップもプレゼントする。

《松本玲子》

関連記事