缶コーヒー「ワンダ」2種類をリニューアル発売

ワンダ 金の微糖
2014年8月1日(金) 14時00分
ワンダ 金の微糖
ワンダ 金の微糖
ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-
ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-

 アサヒ飲料は、『ワンダ 金の微糖』『ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-』をリニューアル発売し、「高級豆にこだわったプレミアム缶コーヒー」という独自の価値に磨きをかけることで商品価値向上を目指し、新広告タレントを起用した広告・販促を展開すると発表した。

 9月2日にリニューアル発売するプレミアム微糖缶コーヒー『ワンダ 金の微糖』は、「高級豆にこだわったプレミアム缶コーヒー」という独自価値を磨くために、中味・パッケージをリニューアルする。中味は、ブラジルの輸出規格品における最高等級の高級豆を中心にブレンド。豊潤なコクとまろやかな味わいが特長である。パッケージは、金と黒を基調としたデザインはそのままに、「GOLD」の文字を『ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-』と統一し、金のワンダロゴと「GOLD」の文字をあしらった側面デザインを共通化することで、品質に裏付けられたプレミアム缶コーヒーであることを訴求する。

 8月19日にリニューアル発売する『ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-』は、『ワンダ 金の微糖』初のエクステンション商品として1月に発売された。厳選高級豆による深いコクと上質な味わいで、当初の計画を上回る形で好調に推移しているという。今回は、高級豆へのこだわりを特長とするプレミアムブラック缶コーヒーの訴求強化を目的に味・パッケージをリニューアルする。中味は、アラビカ種の厳選高級豆使用量を増加。厳選高級豆100%にすることで、香り高くコク深い上質な味わいを強化している。パッケージは、金を象徴的にあしらうことで高級感を表現し、厳選高級豆100%のプレミアムブラック缶コーヒーであることをストレートに表現した。

 両商品のリニューアル発売に合わせ、厳選高級豆にこだわった、上質なプレミアム缶コーヒーであることを訴求する広告・販促活動を展開する。新広告タレントを起用し、新しい広告・販促活動が始まる登場感のあるTVCMに加え、品質へのこだわりを訴求したTVCMを展開していく予定である。

《浦和 武蔵》

関連記事