広告

【原石たちの現場】MTBキッズプログラムで親子共々成長する夏

白馬さのさかキッズサマーキャンプ
2014年8月4日(月) 16時00分 提供元: CYCLE
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ
白馬さのさかキッズサマーキャンプ

子どもたちも夏休みになり、宿題に追われながらもスポーツやサマースクール等の校外活動にも励んでいるはず。

夏休み中は色々なサマースクールが各企業、団体で企画されており、各地の文化に触れたりスポーツに打ち込んだり、日帰りから数日親元を離れる長期のものまで、様々な催しが行われているが、日本マウンテンバイク協会でも毎年、白馬さのさか観光協会の協力を得てキッズサマーキャンプを開催している。

場所はウインタースポーツの印象が強い白馬さのさか。長野オリンピック・パラリンピックの会場となったスノーハープを拠点に近郊の川や湖、スキー場等でMTBの練習や自然と触れ合うプログラムが用意されている。

1週間という期間を親元から離れるのは、このキャンプが初めてという子も多いが、親のサポートが不可欠なキッズのサイクルスポーツで長期間親元から離れて自転車に乗るのは良い経験になるだろう。

キャンプ中は自転車だけではなく周辺の自然の散策や農業体験もする事ができ、地元の方々も暖かく迎え入れてくれる。

初めて来る時は不安気だった子どもと保護者の方々も、1週間の生活で大きな自信を培い、翌年からリピーターとなるファミリーも多い。

指導陣には現役の選手、プロインストラクターを中心に登録競技に参戦しているキッズサマーキャンプ卒業生なども顔を揃えており、地元観光協会の協力もあって安全に練習やレジャーに勤しむ事が出来る。

MTB競技普及において、子どもたちに競技の魅力を伝え、夢を持たせる事は重要であり、サマーキャンプという形で自転車競技を経験する事で将来の選択肢の中に自転車選手が追加されることは大きい。

子どもたちにとっても夏休みの大きな経験になり、新たな目標と次のステップへの糧にしてくれることだろう。

《高橋智宏@CycleStyle》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告