広告

イネス・リグロン氏監修、グルテンフリー・乳製品不使用のチョコバーに新フレーバー

DREAM Chocolate Orange by Ines Ligron
2014年8月14日(木) 13時00分
DREAM Chocolate Orange by Ines Ligron
DREAM Chocolate Orange by Ines Ligron
カカオマス・オレンジピール・ パールシュガー・ライスパフを使用
カカオマス・オレンジピール・ パールシュガー・ライスパフを使用
イネス・リグロン氏
イネス・リグロン氏
DREAM Chocolate by Ines Ligron/DREAM Chocolate Tropical/DREAM Chocolate Pistachio
DREAM Chocolate by Ines Ligron/DREAM Chocolate Tropical/DREAM Chocolate Pistachio

 オイシックスは、元ミス・ユニバース・ジャパンのナショナル・ディレクターであるイネス・リグロン氏とコラボした、ダイエット中に食べても罪悪感のない「乳製品不使用」のチョコバー『DREAM Chocolate Orange by Ines Ligron』を8月21日から「Oisix」のみで販売開始する。

 同商品は、チョコバー『DREAM Chocolate by Ines Ligron』の新フレーバーで、さわやかな甘酸っぱさのオレンジピールを使用している。価格は200円。

 「我慢するのではなく、賢く食べるものを選ぶ」というイネス・リグロン氏の考えから、「乳製品不使用」と「グルテンフリー」を取り入れた。乳製品の使用を避けるため、チョコレートの代わりにカカオマスを使用し、1本当たり70kcalとなっている。また、通常ヘルシーバーには大麦などを使うことがあるが、「グルテンフリー」を実現するためにライスパフを使用している。

 ほろ苦いカカオマスでコーティングされたライスパフの中に、オレンジの皮の砂糖漬けを角切りにしたものを加えた。オレンジピールのさわやかな甘酸っぱさが夏らしさを感じさせ、ビターなカカオマスと相性のよい甘さ加減にもこだわっている。

 暑い夏でもストレスなく食べられるように、前作の7月フレーバー「DREAM Chocolate Pistachio(ピスタチオ)」から口当たりのなめらかさを重視。白砂糖を一度溶かして精製しているパールシュガーが口の中で溶けるため、パサつくことのない食べやすさを実現した。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告