広告

【夏休みにおススメ東京寺社巡り】金運アップは撫でて、打って、韓国街で!

寛永寺
2014年8月17日(日) 13時00分 提供元: Fashion Headline
寛永寺
寛永寺
銭塚地蔵堂
銭塚地蔵堂
銭塚地蔵堂
銭塚地蔵堂
鷲神社
鷲神社
鷲神社
鷲神社
鷲神社
鷲神社
寛永寺不忍池辯天堂
寛永寺不忍池辯天堂
寛永寺不忍池辯天堂
寛永寺不忍池辯天堂
皆中稲荷神社
皆中稲荷神社
皆中稲荷神社
皆中稲荷神社
皆中稲荷神社
皆中稲荷神社

大人にとって「お金がない」ということほど切実な問題はないのではなかろうか。休日に街に繰り出す金銭的余裕がなければ、その分、出会いのチャンスは減る。

本当にやりたい仕事に就くためにスキルを磨きたくても月謝を捻出出来ない。エステや整体で凝り固まった身体をほぐしたいが治療費が高すぎて手が出ない。

なんだかもうがんじがらめでとにかくお金が欲しいというあなた!さあ、思い立ったが吉日!人生で一度くらいは本気で神様にすがりついてみようではないか!

■銭塚地蔵堂

まず訪れたいのは、浅草寺の一角に建つ銭塚地蔵堂。名前からして既にありがたいニオイがぷんぷんする同地蔵堂には、「かんかん地蔵」と呼ばれる地蔵が祀られている。

なぜ「かんかん」かというと、参拝者が、用意された石で地蔵を「かんかん」と打ってお参りするためだ。高らかな音が鳴り響くほど強く打つ理由は、地蔵から削り取った粉を財布にいれるとお金が貯まるとの謂れがあるから。そのため、元の姿を想像するのが困難なほど、身体の各所を削り取られているにもかかわらず、熱心に手を合わせる人の願いはしかと聞き届けてくれるという。なんと優しいお地蔵様だろう。

住所:東京都台東区浅草2-3-1
浅草駅徒歩5分

■鷲神社

かんかん地蔵と合わせて参拝したいのが、浅草寺徒歩圏内にある鷲(おおとり)神社。「おとりさま」で有名な神社だ。ご例祭当日には、社務所入り口で「なでおかめ」なる名を持つ大きなおかめがお披露目される。このおかめは、授かりたいご利益によって異なる場所を“撫でる”ことで願いが成就するもの。

「おでこを撫でれば賢くなり/目を撫でれば先見の明が効き/鼻を撫でれば金運がつく/向かって右の頬を撫でれば恋愛成就/左の頬を撫でれば健康に/口を撫でれば災いを防ぎ/顎から時計周りに撫でれば物事が丸く収まると云う」との謂われを信じておかめの元に集まる人の多くが鼻を撫でる。みんな、商売繁栄を助けてくれる「おとりさま」にあやかって、金運上昇を期待しているのだ。

住所:東京都台東区千束3-18-7
入谷駅徒歩7分

■皆中稲荷神社

いやいや仕事なんてどうでもいいの、私はとにかくただ金持ちになりたいの!というノー天気な人のために、新大久保駅そばの皆中(かいちゅう)稲荷神社も紹介しておこう。「皆中」=「みなあたる」であることから、くじ運が期待できるとされる同神社は、宝くじやロト6で一攫千金を狙う人に大人気。奇数年9月には、大久保通りで「鉄砲組百人隊行列」などのレアな御祭事も行われるので、歴史好きならぜひ足を運ぶべし。

住所:東京都新宿区百人町1-11-16
新大久保駅徒歩1分

■寛永寺

最後は、上野公園内の寛永寺不忍池辯天堂。辯天様のご神徳により、金運アップや開運招福のご利益にあやかれるとされるため、年間通して多くの人が訪れるが、年に一度、9月に開かれる「巳成金大祭(みなるかねたいさい)」の時には特に混雑する。この日限定で販売される福財布や小判のお守りがあれば、億万長者も夢ではないかも。

住所:東京都台東区上野公園2-1
上野駅徒歩6分

《松本玲子》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告