広告

何を重視して仕事を選んでいますか?

仕事を選ぶ際に重視すること
2014年8月19日(火) 21時00分
仕事を選ぶ際に重視すること
仕事を選ぶ際に重視すること
現在の働き方(副業、兼業も含む)
現在の働き方(副業、兼業も含む)
月額の手取り収入
月額の手取り収入
今後の働き方
今後の働き方

 ソフトブレーン・フィールドは、自社サービスに登録している20代~50代の女性会員を対象に、「女性の働き方」についてのアンケートを実施した(調査期間:7月23日~7月29日/有効回答者数:1,124名)。

 同調査で、『仕事を選ぶ際に重視すること』を聞いた結果、以下のような順位になった。

 ■仕事を選ぶ際に重視すること(既婚女性)
 1位:家庭に悪影響がでない
 2位:働く時間や休みが調整できる
 3位:仕事内容があっている
 4位:職場が自宅から近い
 5位:やりがいを感じられる

 ■仕事を選ぶ際に重視すること(未婚女性)
 1位:仕事内容があっている
 2位:やりがいを感じられる
 3位:働く時間や休みが調整できる
 4位:職場が自宅から近い
 4位:これまでの経験が活かせる

 次に、『現在の働き方(副業、兼業も含む)』を聞くと、既婚・未婚に関わらず「空いた時間の個人事業主形態」という回答がトップに。なお、「パートタイムで働くアルバイト形態」と答えた人は、既婚女性で28.2%、未婚女性では23.7%となり、「フルタイムで働く社員形態」で働いている既婚女性は5.6%、未婚女性は26.3%だった。

 また、『月額の手取り収入』に関しては、既婚女性の82.8%が「月収10万円未満」と回答し、未婚女性では59.6%の人が「月収10万円以上」と答えた。

 このほか、『今後の働き方』を尋ねたところ、「空いた時間を活用して働きたい」(44.7%)、「今の働き方を継続したい」(18.1%)、「扶養の範囲内で働きたい」15.1%)、「フルタイムでしっかり働きたい」(9.8%)などの回答が得られた。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告