残暑を乗り切れ! 人気No.1“ご当地フローズン”を作ってみた

さわやかレモン ミルクフローズンティ
2014年8月27日(水) 12時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
さわやかレモン ミルクフローズンティ
さわやかレモン ミルクフローズンティ
さわやかレモン ミルクフローズンティ(2人分)
さわやかレモン ミルクフローズンティ(2人分)
用意するもの(2人分)
用意するもの(2人分)
ミキサーに材料を入れたところ
ミキサーに材料を入れたところ

 お盆休みも明けたこの時期、しばらく続く残暑を乗り切る方法もさまざまだが、自宅で“涼スイーツ”を楽しむのもひとつの方法だろう。

 ご当地食材を使った商品やご当地かき氷など、「ご当地」がブームとして盛り上がっている中、編集部としては、自宅で簡単に楽しめる“ご当地フローズン”に注目。

 この“ご当地フローズン”企画を手掛けたのはネスレ日本。全8種類の“ご当地フローズン”レシピから人気No.1を決める「ご当地フローズンカップ」が実施され、中国・四国地方の「さわやかレモン ミルクフローズンティ」が1位を獲得している。

 同フローズンの作り方はいたって簡単。2人分の場合、「ネスレ ふわラテ ミルクティー」2本、氷150g、牛乳100ml、砂糖20gをミキサーに入れ、氷が均一なシャーベット状になるまで撹拌。レモン2切れを用意し、グラスに注ぎ分けたフローズンにレモンを絞り、最後にミントを飾れば完成だ。

 レモンのさっぱりとした酸味と、ミルクティーのほどよい甘さが相性抜群というこのレシピ。自宅で手軽に作れるので、実際に作って味わってみたが、ミルクティーの風味をしっかり残しつつ、“フローズン独特の食感”を味わうことができた。この食感を自宅で簡単に味わえるのが何よりも嬉しい点だ。

 まだまだ残暑が厳しい中、自宅でひんやりフローズンを楽しんでみてはいかがだろうか。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事